東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. 陰の魂の「類友」感を久しぶりに見てゾクっ
 

陰の魂の「類友」感を久しぶりに見てゾクっ

2022/01/11 陰の魂の「類友」感を久しぶりに見てゾクっ

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

昨晩はあまり寝付きが良くなくて、だらだら動画を見ていたら、ゲッターズ飯田さんのラジオ動画にいきつきまして、そこでちょっとすごいもの見ちゃったというか聞いちゃったお話を。

 

世の中には「陰の魂」を持つ人と、「陽の魂」を持つ人がいます。

それぞれに魂の学びに必要なものなので、どちらがいいとか悪いとか言うことではないのですが、在処的にというか私的には、みなさんできれば「陽の魂」よりで生きていただきたいなと思っております。

簡単に言うと「陰の魂」を持つ人は自分が高まることに重点を置く考え方をしていて、自分が高まるためにはどんなことでもします。時にそれは嘘をつくことであったり、人を傷つけることになったりすることもあるので注意が必要です。でも自分が高まりたいという純粋で無垢な魂だからこそ、周りが見えなくなりやすいともいえます。

「陽の魂」を持つ人は、自分のことよりも自分以外の人のことを考える人が多い印象です。貢献という意識が高く、自分が充実しているからこそ、そこから溢れた力やエナジーを他のことに使おうとする人が多いようです。

私は人は社会(この世界)に貢献するために生まれてきて、生きるものだと認識していますので、どうしても「陽の魂」な生き方をオススメしてしまうわけです。

 

 

 

で今回ゲッターズ飯田さんとタレントの田中みな実さんがお話ししているラジオで、田中さんがなかなかのネガティブ思考なんですね。不安を感じやすいし、失敗を恐れるあまりパワースポット巡りをしているのだとか。そんな彼女に「自分がパワースポットになればいいんですよ」とのアドバイス。お〜それはごもっとも。自分の感情をマネジメントするということは、今風にいえば自分のご機嫌は自分でとるということ。それができればいつも中庸で、バイオリズムに振り回されず生活することができます。そうなれば人間性も整ってきますから、明るくエナジーに満ち満ちた人になっていきますから、自分がパワースポットになることも十分可能です。

 

そんな田中さんが「アンミカさんはパワースポットだと思います。いつも明るくて元気がもらえます。」とのこと。

そこで私は思わずなるほど〜そうか!!と膝を打ちました。

 

実は「陰の魂」を持つ人は一見明るくて派手で、キラキラしています。見た目がとっても良いんです。自分を高めたい人たちですからそれも当然ですね。

で、アンミカさんは私が見たところでは「陰の魂」なんです。(詳しくはここではちょっとお話ししにくいので、理セミナーでお話ししようかなと思っています)そして田中さんもそうなんです。これはまさに類は友を呼ぶ状態なんですよね。それで私は思わず、「なるほどね〜」とつぶやいてしまったわけです。

「陰の魂」同士、間違いなく引き合っていて、田中さんにしてみたら同じ仲間の魂同士、一緒にいたら落ち着くでしょうし考え方や好みも似てくるでしょうから、アンミカさんからエネルギーをもらえるような気がしているのだと思います。

しかし、あくまでエネルギーをもらえると勘違いしているだけで実はとられていることも多いかもしれません。「陰の魂」の方々は見ていると、結構な割合でエーテル体のエネルギーを奪い合っていて、お互いにそれを無意識にやっているのでエネルギーが充填されたような気持ちにはなるかもしれませんが、実際はそうではなくて自分もとられてたなんてことがあったりするかもしれません。

 

結局「類は友を呼ぶ」でそれを安心材料にするのはどうかってことです。

奪い合いって、お互いに依存しあっているのかもしれないわけですよ。依存しあって安心していると、そこから離れることができなくなって、気がつけば自分らしさがわからなくなったり、依存先に振り回されることだってあるかもしれません。それでいいの?って話。

類ともで集まったとしても、自立したもの同士でないといい関係はなかなか生まれないものです。

今回の田中さんがアンミカさんをパワースポットだと話したその言葉の裏側に、パワースポットから何かもらおうとしている、自分が搾取しようとしている自覚なくそれをやろうとしてるのではないかとの無意識を感じたから、私は反応したのかもしれません。

実際のパワースポット巡りもその場所からご利益をいただこうとして、いいと聞けばそこに行くことを繰り返しているのであれば、それは依存でありパワーの搾取に他なりません。実際には、まずそこの神社仏閣や場所に対してご縁をいただけたこと、そしてそこに無事辿り着けた様々なことに感謝が必要で、そして助けてくださいではなく「私はこうがんばりますので見守ってください」が順当な考えでしょう。

 

みなさんはどんな気持ちでお仲間と一緒にいるのでしょう?

そしてパワースポットにエネルギー搾取に行ってはいませんか?

 

ゲッターズさんも「自分がパワースポットになったらいい」との言葉には、何かかからの依存を脱却して自分の自立と意思力を信じた方が「不安や悩み」を解消するのはずっと早いのになぁとの気持ちが見え隠れしていて、それでもそれを言わないのは彼の優しさなのかもしれないと思った次第です。

 

 

2022年予想動画を配信しました

 

久しぶりにマーサと会って、一緒に在処動画を撮影してきました。

昨年を振り返りつつ、2022年何が起こるのか話しました。

それに関連して、星の流れや「直感」とは何か?「愛」って何?なんてお話もしています。ぜひご覧ください。

 

 

 

新春キャンペーン

 

貴方だけの2022年のメッセージを送ります。

春分の日までの限定企画です。

 

 

 

 

おすすめセミナー・講座

 

2022年2/19(土)11:00〜13:30

あなたは陰の魂ですか?陽の魂ですか?