東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. 【在処のサイトを変えたワケ・2】「風の時代」の勘違い
 

【在処のサイトを変えたワケ・2】「風の時代」の勘違い

2021/11/14 【在処のサイトを変えたワケ・2】「風の時代」の勘違い

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

*リニューアル記念に新メニューのキャンペーンを実施中!

「星読み&ガイドアドバイス」

在処~arIka~で最も人気の【星読みセミナー】でしか受けることができなかったセッションメニューがついに登場!江野澤の星読みと星野のあなたのガイド(守護霊)からのアドバイスの両方を聞くことができる特別なセッション。あなたのホロスコープと今取り組むべき課題がわかる。

60分:6,000円→5,000円

↓↓↓

 

【在処のサイトを変えたワケ・1】弱みを解消したい欲に負けた

続き・・・

 

問題が次々と噴出!でも気づかない

 

彼らのおかげで「風の時代」のホームページは完成しました。イメージは明るく軽やかになりました。

 

そして二つ目の問題が起こります。

じつはこの時私たちは大きな間違いを犯していました。それは、デザインをお任せした時点で作業の見積もりをいただいていなかったのです。(後日マーサのお父様にご相談したときに「見積もりを出さない相手の仕事を受けてはいけない!」と一喝されました。本当に世間知らずですね。情けなかったです)

見積りがないということは、いくらでこのホームページリニューアルの仕事をするのか?の共通見解がお互いにない状態で完成し納品されたということ。これも「あちらもきちんと考えて対価を出してくれるだろう」なんて信用を過信していたから起きたことです。

本来ならばどんなに信用していたとしても、そこはちゃんと仕事としての責任が必要でしたし、そのための書類や共通の認識をしっかりと持つべきだったのですが、私はそれを怠ってしまいました。甘えていたんだと思います。

 

そして「お支払いはおいくらでしょうか」とお伝えしたところ、お返事が「お金ではなく、新しい時代の実験としてお互いのエネルギーの交換ではいかがでしょう?」との提案をされました。

 

はい、これが三つ目の問題です。

じつはこの提案をいただいたとき、ちょっとモヤっとしたんです。

「エネルギーってなんだ?新しい実験?そもそも彼らがいうエネルギーとはなんだろう。お金をもらいたくないのか?それとも自分たちの仕事の対価がわかっていないのか?」こんな考えが浮かびました。が、しかし!ここでも彼らを信じた私が「彼らがいうならやってみてもいいかもしれない。」と思ってしまったのです。

 

おいおい私、どうした!

何が私の目をここまで曇らせているのか・・

そうです、これこそが私のアンカー「傲慢さ」です。私の持つ魂のクセ。もっとも恥ずべき、醜さの元凶。私は自分の傲慢さでもって、彼らがまさか私を騙すようなことはしないだろう、とか、私が信じているんだから大丈夫、とか、エネルギーの交換よくわかんないけどやってやろうじゃない!なんて気持ちになっていたんです。

 

なんとも情けないことです。

そして流されたましたね、ちゃんと。

足元をすくわれていました。

これこそが「風の時代」の勘違いでした。

 

そもそも風の時代とは、西洋占星術でいう「風のエレメント」の星座が影響を及ぼし始めるということ。

 

12星座は、火・地・風・水という4つのエレメントに分けられます。

牡羊座・獅子座・射手座
牡牛座・乙女座・山羊座
双子座・天秤座・水瓶座
蟹座・蠍座・魚座

 

風のエレメントは「知性・情報・コミュニケーション」をあらわし、強いていうなら「外交的なつながり」を意味します。浅く広く広がっていくもの。

 

私は太陽星座双子座でまさに風のエレメント。普段はどちらかというと月星座の獅子座が強く出ているので、側から見たら風っぽくは見えません。でもそれが刺激されたんでしょうね。そして普段はあまりでない、ノリと勢いが私を制した。

 

「風の時代」は信頼と情熱の硬派な在処には必要のないものだったのに、私たちはそれを見誤ったのです。そして見るべきは「風の時代」なのではなく「水瓶座時代」であったと気づいたのです。

 

続く・・・

 

在処~alIka~ホームページリニューアルのお知らせ

 

在処のWEBサイト、リニューアルが終了しオープンいたしました。

昨年末に「風の時代」に合わせてデザインを一新しましたが、その後さまざまなことが起こりまして、私たち在処のメンバーも色々考えさせられた結果、最終的に最もわたしたちらしい形に落ち着きました。ロゴもサイトデザインも全て新しくして、再出発いたします。

ぜひご覧ください

 

在処のホームページ