東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的子育てについて
  3. ユウさんの悩み相談「目的・目標がないと先に進めない」
 

ユウさんの悩み相談「目的・目標がないと先に進めない」

2021/10/02 ユウさんの悩み相談「目的・目標がないと先に進めない」

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

ショウさんがモデルナのワクチン接種2回目に出かけるのを送りつつ

わたしとユウさんはパスタランチを食べに出かけました。

 

そこでユウさんの友人の話に。

 

「友達が最近目的や目標がなくて、前に進めないっていうんだ。そんなにそれって必要なのかな?」

 

「確かに最初は成功体験をするために目的目標はあったほうがいいと思うよ。あくまでもそれは成長の段階で必要なことだとお母さんは思っていて、実際のところは必要ないんじゃないかと思う」

 

「それじゃこれから先、どうしたらやる気が出るのかな」

 

「やる気なんで出なくていいんじゃないの。毎日を淡々とやっていくだけでいいのかもよ。もう目的や目標を持つことから卒業したらいいんじゃない?お母さんは目的も目標も持つことはしなくていいと思っているんだよ。大切なことは自分はどう生きたいか?どんな世界で生きていていきたいか?という大きなビジョンがあればいいんじゃないかな。ちなみにユウさんはどんな世界で生きていきたいと思ってるの?」

 

「うーん・・・」

 

「そうだな、例えばなんでもチャレンジする世界か?安心安定した世界か?とか」

 

「僕は安定かな。戦うことはやらなきゃいけないならやるけど、基本やりたくない」

 

「そうか〜、そういうことが大きなビジョンなんだよ。そこに至るためのゴールを小刻みに達成することは、小学生の頃から日本の教育システムが教えてくれていて、それをしないといけないと思っている人がおおい気がするよ。ビジョンっていうのは夢とか憧れとかとは違って、もっと抽象的なこと。具体的な方がいいように思えるけれど、実際は抽象度が高ければ高いほど現実になりやすいんだよ。」

 

結局抽象度の話は友達にはできなかったようだけれど、ユウさんはなんとなくは感じてくれたようです。

 

目的や目標が具体的であることがダメなのではなく、それらもやって経験したのちに、抽象度の高いものの方が多面的に見られるしできるのだということに気づく感じです。人間の可能性は、細かく具体的にしていくことよりも大枠で抽象的に感じて認識していくことの方が得意なのかもしれません。

 

 

ホームページ再編のお知らせ

 

ただいま在処のホームページに関しまして再編を行なっております。

そのため一時的に講座・セミナーの公募を中止しております。

参加を希望される方にはご迷惑をおかけして申し訳ありません。

11月初旬には再開いたしますので、もう少々お待ちください。

 

*在処塾生・修了生に関しましては専用講座、フォローアップともに通常通りですのでフォームからお申し込みください。

 

  • #在処
  • #ataraxia
  • #スピリチュアル
  • #星野梅雨子
  • #悩み相談
  • #抽象度
  • #目的目標なんていらない
  • #子育て
  • #息子の悩みに応えられるか