東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. コロナ禍でみんな軽度のPTSDなのかも
 

コロナ禍でみんな軽度のPTSDなのかも

2021/09/22 コロナ禍でみんな軽度のPTSDなのかも
みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

今日の音楽はサカナクション。

学生の頃には「あらぐさ」という学生運動の頃につくられたサークルに入っていましてね。中央大学の理工学部のサークル棟に入り浸っていたんですが、そこはバンドやら演劇やらミュージカルっぽいものとか、公園でギターで円になって歌うというかなり恥ずかしい活動をしていまして、そこで踊ったりもしていたのです。

サカナクションの曲を聞くと、ダンスミュージックなのもあってボックスを踏みたくなりますな。

 

学園祭なんていうものも開かれる時期ですが

なんだか懐かしさを感じるYouTube発見しました。

 

 

 

これ学生さんと先生たちがコラボして踊っているんだけれど

高校の頃とか、先生を巻き込んで似たようなことやったりしませんでした?

甘酸っぱい感覚があります。

 

コロナとの戦争

 

ここ数日12時間睡眠という、なんだかおかしな毎日を送っています。

コロナの自粛ももう1年9ヶ月になりますね。

季節の変わり目、体調も不安定になりがちです。

お気をつけください。

 

私は戦争を体験したことはもちろんありませんが、今のこの状況はコロナウイルスとの戦争状態な感じがしています。(反ワクチンの人が言っているそれとは違いますよ)

精神的にも、今まで自由に動けていたことが多くの抑制を受け、毎日どんな時も小さくて見えないウイルスの存在を感じざるをえません。それは感染すれば自分の健康を害するし、家族や近しい環境にいる人たちにも犠牲を払わせる。そして苦しみや死を外出しただけで感じ続けるのです。それは恐れ以外の何者でもありません。

 

死は平等にいつか誰にでも訪れるものだとはわかっていても、それを知っていることと、実際に現実を見せつけられ考え続けるのは大きなストレスです。

当たり前に死や苦しむかもしれない感染を感じ続けた結果、私たちは全国総PTSDの状況なのではないかと思うのです。

 

だからいつも戦闘状態なのでアドレナリンは出まくりで

不眠になるわ

食欲は減退

不安でいることで自分を守ろうとするし

小さなことでもイライラする

 

コロナはゼロにはなりません。

いつかはインフルエンザと同じようになっていくのでしょうが

それもあと2年くらいはかかるかも。

感染症って、4年が一区切りみたいなところがあるように思えますので。

もしPTSDのようになっているなら、まずはそれを自覚すること。

そして、おかしいんだからなんとか治そうと思いすぎないことです。

戦闘状態が明けるのには、時間がかかります。

ワクチンを打ったり、マスクをして、手洗いをすることで安心を担保しつつ

自分を緩ませてあげましょう。

 

今は、頑張る時でも、我慢するときでもなく

逃して、無理ぜず、うまくやってください。