東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. ブログを消せば新しく踏み出せるなんて大間違い
 

ブログを消せば新しく踏み出せるなんて大間違い

2021/09/03 ブログを消せば新しく踏み出せるなんて大間違い
みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

9月になりました。

ぼーっとしているとお正月のおせちの予約が始まってしまいますよ。

2021年も完全に終盤戦ですから、そろそろ今年の私の問題や課題にケリをつけましょうね。一人ではどうにもならなくなっている方は、どうぞ人の助けを借りてください。タロットもセッションもいつでもお待ちしています。

 

ここのところブログを消して「新しくはじめます」な人をよく見かけます。

発信の仕方も多様になってきて、ラジオ形式だったり動画だったり誰もが自分の言いたいこと表現したいことを発信できるようになったからこそ、整理したくなる気持ちはわかります。

 

でも私たちの人生って未熟さも間違いも、ラッキーも成功もそのすべてがあって今の自分があるんだと思うのです。その時の精一杯の一生懸命があったからこそ、私になったんです。だから今までの過去のブログを消して「新しい自分」なんて始められるのが私にはとっても不思議。

 

それでいいの?

過去の自分を消そうとするのはどうしてなのか、よく考えた方がいいと思う。

 

私は2016年からブログを書き始めているけれど、あの頃のイタイ自分とか、なんとなくふわっとしてる内容とかマジ黒歴史に数えられそうな記事もそのままにしています。それはたとえそれが消したいほどの黒歴史でも、私にとっては今の私になるために必要なことだったと思うから。そしてそれがあるから今の私は最高!だから。

 

新しい自分なんてこの1秒1秒そうなってる。そうなり続けているんです。

だって「常は無い」んですから。

仕切り直したいのはあなたに後悔があるから。

あなたがここにいる限り、ずっと死が訪れるまで続くこの人生はいつも新しく、過去を積み重ねたからこそあるもの。

その足跡を消すことはもしかしたら、自分への冒涜かもしれません。

 

まぁ私はこう思うだけだけど、失敗なんてないってみんなに言っている私が過去を消すなんて考え方の否定になっちゃうもんね。みんなに嘘はつけないから。