東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 思い変え 思考法 考え方
  3. 勝負を仕掛けられても、それには乗りません
 

勝負を仕掛けられても、それには乗りません

2021/08/21 勝負を仕掛けられても、それには乗りません

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

世の中には自分が正しいと思っていることや、信じていることに共感や同意をしてもらえなかったりすると、攻撃的になる人がいます。

 

そういう人は自分の正しさを証明したいので、大体が勝負をしたがります。

勝ちたいんですよね。「はい、論破〜」みたいな。

 

「はい論破〜」のひろゆきさんは、自分が話した内容が間違っていると、すぐに訂正するし謝るんですよね。そこは素晴らしいし、ただ勝負しているのではないなと思います。話を面白く回したいっていう演出を考えているし、ご自分でADHDだとおっしゃられていますが、ADHDの人の素直さというか純粋さをもっているのではないかと思っています。ただ彼は彼なりの考え方なので、それが自分に当てはまるかというと、そう言うことでもないと思いますから、彼の言うことをなんでも盲信するのは危険ですよ。一つの意見としてとらえて、ちゃんと考えてから自分にものにしてくださいね。

 

さて、勝負を仕掛けられたらどうするか?

日々生きていく中で、私たちがつらいな苦しいなと感じるのは、この勝負を仕掛けられていることが原因なことがほとんどです。この勝負は強い力で押し切られるようなことばかりとは限りません。例えば自分を被害者に見せかけて、「私はあなたのせいでこんなに困っている。」と後悔させることで勝負しようとしてきたりすることもあります。

 

苦しいのは、どこかで勝ちたいと思っているから、負けたくないと思っているからです。そこでその勝負に乗ってしまうと、結局勝とうが負けようが不愉快な気持ちになってエネルギーを消耗してしまいます。

 

よくエネルギーバンパイアと言う言い方をする人もいますが、これ片方だけがエネルギーを吸われて疲れ切るってやつでしょう?実際は違うんだな。一方的にやったやられたなんてことはありません。だから私はこのエネルギーバンパイアと言う言い方も考え方も嫌いです。

この世界の理(ことわり)として、プラマイゼロと言うものがあります。「エネルギーを奪おうとするもの」と「差し出すもの」の関係がそこにはあるんです。だから「奪われた!」なんて被害者ズラするのはおかしいんです。あなたも差し出したんだよね、ってことを理解する必要があります。こういう理(ことわり)を知らないから、考え方がいびつになりやすいし、判断を間違えるんです。

 

結構脱線しちゃうな。

 

とにかく、このgive and takeの関係をエネルギーの奪い合いとして成り立たせるのが勝負ということ。だから勝負を仕掛けられたら「乗らない」ことをお勧めします。

私は講座でも在処塾でも自分の主張をはっきりいうので、それを聞いた人が私と意見が違うと「傷ついた・傷付けられた・不愉快だった」と感じたり思ったりすることがおおうにしてあるんですね。そして私をやり込めようと勝負を仕掛けてくる。これはある意味、その人の魂のクセというか、日常で自分がよくやりがちなコミュニケーションの仕方が表出したということでもあるので、私はこの私に勝負を仕掛けたのはどうしてかな?と、魂の学びへとシフトさせることで、勝負には乗らないということをやっています。

そうすると気づく人は、自分が勝負を仕掛けたこことを恥ずかしいと感じるようdsう。なぜなら、勝負して勝とうとすること自体が相手に対してのリスペクトがない状態であったこと。そしてとても小さな価値観で考えていることを知るからです。

 

方向性としては、

・それはあなたの課題よと伝える

・あなたはそう思うのね、と課題の分離をしてしまう

・あなたは不愉快だったのね、そう感じさせたことに対してはごめんなさい

この3つを私はよく使います。

伝え方はその人に合わせて、上手にやりますよ。

 

日本人は特に空気を読んで関係性を測りますから、ディベート能力が低い傾向があります。言葉でのコミュニケーションが苦手になりやすいのでしょう。ですから勝負して勝った負けたという分かりやすい結果を欲しがります。しかも自分は勝たないと「恥」だと思っていますから、それが人間性の否定につながります。自分自身を非ていることは、誰でもしたくありませんものね。

でも負けたように思えても、実はそう見えるだけで「負けるが勝ち」なんて価値観もあります。

勝ち方は人それぞれです。

 

勝負に乗らないというのも、勝ちも負けもない世界にいるということですから、ある意味 勝ちです。

 

 

 

 

オススメの講座

 

感情とコントロールドラマ講座

2021年9月11日(土) 11:00〜13:00

 

勝負の世界に疲れている人は、この講座がオススメ。

コントロールドラマを知ると、世界に見え方が変わります。