東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 思い変え 思考法 考え方
  3. とりあえずビール!ということができる自分軸には思いやりがある
 

とりあえずビール!ということができる自分軸には思いやりがある

2021/07/25 とりあえずビール!ということができる自分軸には思いやりがある

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

 

とりあえずビール!という時、あなたは他人軸か?自分軸か?

(アルコールが飲めない人、飲んではいけない人はもちろんノンアルでを前提にした話です)

 

どうせみんなビールだろうし、まわりに合わせた方がいいかもな〜〜と周りに流されて頼む他人軸。

それとも

みんなで飲もうっていうこの連帯感を壊したくないな。わたしはビールはあまり得意ではないけれど飲めないわけじゃないし、よし「とりあえずビールで」この雰囲気を大切にしようは自分軸。

 

ようはどう決めたのか

 

周りにながされて決めたのか

自分の意思で雰囲気を壊さないようにビールを選んだのか

 

これ若い頃はわたしもできなかった。

ビールは苦手だし(刺激を感じる味蕾が敏感すぎて、苦さ辛さの刺激に弱いらしい。要は子ども舌なんです)ウイスキーとか日本酒とかの方が好きだから、という理由で乾杯でもハイボールとかコップ酒とかを頼んでた。

 

身近な人は梅雨ちゃんいつもそうだし、変わってるもんね、で通っていたからわたしもそんな周りの優しい人たちに甘えていたけれど、実際は連帯感や共感力に欠けていたような気がする。

歳をとって、甘えるより甘えられるようになってくると、「とりあえずビール」の連帯感を壊さない雰囲気づくりもみんなへの思いやりなのかもと思うようになった。

 

ハイボールや日本酒で乾杯するのも自分らしくていいのかもしれないけれど、自分らしさを強く出しすぎるのは自分勝手。それで悦に浸っているのは純粋ではあるが、人としてはまだまだ未熟なのかもしれません。社会性というものは、人との親和性であり協調性でもあると思います。自分を殺す事なくまわりとうまくやっていくこと。これがコミュニケーションの難しさなんでしょうね。

 

 

オススメの講座

 

在処座談会

2021年8月2日(月)11:00〜13:00

 

在処ってどんなとこ?や

今のお悩みになっていることをお聞かせください。
解決の糸口を一緒に探していきましょう。