東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. ワクチンの副反応をどう思い変えるか
 

ワクチンの副反応をどう思い変えるか

2021/07/07 ワクチンの副反応をどう思い変えるか

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

m-RNAのワクチン、接種してきました。

家から15分程度の集団接種会場でパパッと打ってきました。

 

駐車場の誘導から、予約時間通りの流れで

体温測定も事務の方が不接触の体温計で測って問診票に記入してくれ

接種券の確認

医師の問診(対面でもアクリル板あり)

看護師によるワクチン注射

接種後の15分待機しながら2回目摂取の説明

おしまいです。

 

とてもスムーズでかかりの方は全員役職と名前の札をつけているし

それも安心材料でした。

 

ファイザー製のワクチンでしたが

接種時も少々の圧痛がある程度で、ふ〜んな感じでしたし

終わって2時間経ちましたが普段通りです。

ショウさんは打ったその日に痛い・・と言っていましたが

何もないわたし。

これは歳をとっているから反応が遅いのか?

病気がありすぎて何かの耐性でもついているのか?

 

まぁ痛いの嫌いだから、助かるけれど。

 

副反応があるからワクチンの接種が怖いとかイヤという話を聞きますが

みなさんここも「思い変え」ですよ!

 

副反応で痛みや腫れが出たり、体のだるさや発熱するということも、それらは全部、あなたの身体がコロナウイルスに対して戦うための免疫を獲得するために、ちゃんと反応しているということです。

ワクチンを打った効果がちゃんと出ている証拠でもあります。

ですから、少し体調が悪くなっても

「よし!わたしの身体がちゃんと仕事しているんだな」

と思い変えてください。

逆に何も反応がないと、わたしなんか心配になってしまいます。

まぁすでに免疫を獲得しているとか、反応が鈍いだけなんてこともありますからそれはそれですけれど。

 

 

オススメの講座

 

2021年7月12日(月)11:00〜13:30

スピリチュアルの理講座

 

最近また自分勝手なスピリチュアル(天職、龍神、パワースポットなど)の解釈の間違いが横行しています。正しく、真っ当な、納得できるスピリチュアルの知識を持ちましょう。

スピリチュアル詐欺師に騙されないで!