東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. 選挙会場でありがとうと言われた違和感
 

選挙会場でありがとうと言われた違和感

2021/07/06 選挙会場でありがとうと言われた違和感

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

先日の日曜日は「東京都都議会選挙」でした。

 

我が家は

ワクチン、当然打ちます。

選挙、必ず行きます。

なので、家族5人で小雨降る中、近所の投票所のある小学校へ。

 

私あの選挙用紙の手触りが好きで、書き終わった後半分に折ってムフムフしながら、手を離すと「パッ」て勝手に開くのを楽しんでから投票箱に入れてきました。

開票の時、紙を開く手間を省くため、特殊な加工がしてある紙なんです。

こういうところ日本人らしくていいですよね。

 

結果は都民ファーストは議席を減らしたけれど、自民・公明も過半数は取れませんでしたね。

よくわからないのは、都民ファーストが減った分が自公に行ったわけではなく、なぜか立憲民主に入ったこと。

東京都は日本の首都なのに、国会とは真逆の逆転現象が起きているのがなんとも不思議。友人がつぶやいていたけれど、都民の皆さんって結構左派寄りなのかしら。

今回も「都民ファーストは結果を出してないし、自民・公明に入れるのもイヤ。かといって永遠の野党の共産党に入れるのもちょっと違うし・・・」なんていう消去法で残った立憲民主に議席が入ったみたいな気すらする。

 

なんだかモヤる。

テストの消去法みたいな選び方はちょっと違うでしょうし。

ちゃんと考えて選んだならまぁいいんだけれど、本当にそうなんだろうか。

 

しかも投票所で帰るとき、監視員さんに

「ありがとうございました」って言われたんですよ。

え、初めて言われました。。

以前はご苦労様って言われたことはあったけど。

しかも自分の権利を行使しに行って、感謝されるってよくわからんぞ。

 

選挙に来てくれて、投票してくれてありがとうなのかな。

 

これもまた、モヤっとしたのです。

 

 

 

オススメの講座

 

2021年7月12日(月)11:00〜13:30

スピリチュアルの理講座