東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. 大学病院は待ち時間も受診のうち
 

大学病院は待ち時間も受診のうち

2021/06/25 大学病院は待ち時間も受診のうち

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

年に一度の脳外科受診、言ってまいりました。

私は脳に「血管腫」と「動脈瘤」があるので

どちらも経過観察として、年に一回頭部MRIを撮影して診察を受けます。

 

今年も変化なく、安心しました。

また来年です。

 

診察の前にMRIを撮影してから外来の診察を受けるのですが

私の前に臨時で撮影した患者さんの付き添いの方が

ずっと放射線技師さんに

「まだですかね〜」

「もう11時になっちゃったよ〜」

「そろそろ終わった?」

「まだか〜まだやってるんだ〜」

と話しかけていました。

笑顔でしたが、話しかけるだけでなかなかの圧力です。

 

大学病院は最先端の医療を受けられる場所でもありますが

だからこそ急患も多くいらっしゃいます。

自分の家族が心配なのもわかりますが

技師さんも怠けているのではなく スムーズに検査を進めるため手を尽くしてくださっています。

 

大学病院にいる患者さんは、優先度はあるもののみんなどうしてもここでの受診が必要な人ばかりです。

そしてだからこそ待つのも受診のうちだと私は思うのです。

ひと月に2度はお世話になっているので慣れたとも言えますが、待ち時間は良い読書の時間になっていたりします。うまく時間を使って、イライラしないことも大切です。

 

ここも思い変えですね。

私は待ち時間も診察に必要な時間だと思っているので、あまりイライラしません。

ゆっくり本が読める〜と思っていたりします。

それと自分の都合だけを振り回さないようにもしています。ここにいるみんなが待っているんですから、お互い様ですよね。イライラや不満は伝播しますし、不愉快な気持ちは感じるだけでも苦しくなります。

自分で周りをコントロールするよりも、流れに任せていた方がスムーズだったりすることもありますからね。

 

 

オススメの講座

 

自己マネジメント1day講座

2021年6月27日(日) 11:00〜17:00

 

たった1日で

江野澤の星読み

私のスピリチュアルの理(ことわり)の

ダイジェストを体験できるとてもお得な講座です。

・時間のない方

・うまくいかないことにぶつかっている方

・コロナで不安が募っている方

 

これからの未来をちらっとでも見ることができるかもしれません。