東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 「緊張」は良いことか悪いことか?
 

「緊張」は良いことか悪いことか?

2021/06/10 「緊張」は良いことか悪いことか?

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

ユウさん、就活エピソード。

 

今年に入ってコロナもあるのでオンライン面接と直接面接のハイブリットな就活をしているユウさん。

とにかくエントリーシートを書いては、面接を受けている。

最初は緊張しながら受けていた面接も、最近は数をこなしてきたせいかだいぶ慣れてきたようです。

 

学生の頃はピアノの発表会や、合唱コンクールの伴奏などで

「緊張するよ〜〜。どうしたらいいの?」

と、毎回言っていた緊張しがちな彼。

 

そんな時は

「緊張したらいけない!と思うから、嫌なのかもよ。

人って緊張しつつリラックスした時が、1番のパフォーマンスができるんだって。

ということは緊張するってとってもいいこと。最高の経験じゃない?」

 

こんな思い変えを何度も繰り返し、緊張を乗り越えてきたユウさん。

 

そんな彼が

「最近し就活の面接も、数やっているから緊張しなくなってきてんだけど、それがいいことかっていうと違うって気づいたんだよ。やっぱり毎回緊張感を持って事前準備とかしないとさ、ダラけるっていうかうまくいかないんだよ。

お母さんが緊張はいいことだって言ってたあれ思い出してさ。

緊張するって恐かったし嫌だったけど、今は必要なんだってよくわかる。」

 

お〜〜 なんと素晴らしいこと。

自分の経験がちゃんと裏打ちされたんだね。

そういうことの繰り返しが、知恵を貯めるってことだよね。

 

生きやすく思考を変化させる「思い変え」とは何か?

こんな講座やってます。

毎日の小さな不愉快も、思い変えたら楽チンです。

 ↓

 

オススメの講座

 

感情とコントロールドラマ講座

2021年6月18日(金) 11:00〜13:00