東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 空気読むってやりすぎるとただの圧力
 

空気読むってやりすぎるとただの圧力

2021/05/21 空気読むってやりすぎるとただの圧力

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

就活中のユウさんのエピソード。

 

会社見学に行くというユウさん。

場所が倉庫ということで、会社からは「動きやすい格好で(私服可)」の連絡が来たそうです。彼は私服で準備をして、私が駅まで送ったのですが、その車中こんな話をしました。

 

「もしかしたら、他の人たちの中にはスーツで来る人もいるかもしれないよ。就活の同調圧力というか、スーツなら安心だっていう人もいるかもしれないからね。もしそうだったとしても、あなたはちゃんと会社にも確認したし、指示通りの服装で参加するんだから堂々としてなさいね。あなたは何も悪くない。おどおどすると格好悪いからね。」

 

そうしたら

「お母さん、行ったら全員スーツだったよ。お母さんの言う通りだった。言われた通り、僕は堂々としてたよ。」

うん、そうそう!

あなたは間違ってない。

こうやってメンタル強くしていこうね。

 

なんですかね。

こういう日本人のテンプレートのような考え方というか、行動というか。

正直者がバカを見るようなことって、いろいろなところにありませんか?

空気を読むのが良い時もありますが、読みすぎて圧力になるのはどうかと思うのです。

 

そして自分も無意識のうちにやっていることはないかと考えてしまいます。

事実と違う情報、正義を振りかざしすぎて人を傷つける言動。

 

正直であれ、誠実であれ

どんな時も折れないしなやかさで、真っ直ぐであれ。

 

 

オススメの講座

 

思考を解放する思い変え講座

2021年5月31日(月) 11:00〜13:30