東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. 無意識に負ける朝
 

無意識に負ける朝

2021/02/20 無意識に負ける朝

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

今朝は胃が痛くて起きました。

眠さが勝って「痛いよ〜眠いよ〜」とうつらうつらしながら朝を迎えてしまいました。

こういう時はさっさと起きて胃薬飲んじゃえばいいのに、なんでしないんだろう??

眠さが勝つというか、このまま寝てしまえば胃が痛いのも感じないで朝を迎えられると思ってしまうんですね。起きるのは寒いし、このままなんとかなるんじゃないかと思っている。でも薬を飲まないせいで、ぐっすり眠れずいい気分で朝起きることはありませんでした。

無意識に起きたくない、寝たらわからなくなるんじゃ・・

と思っているわけで、そんなわけないよ!と朝になってわかるんですよね。

無意識に負けた・・って感じです。

 

こういう些細なことは日常的に起きていて、ちょっとしたことを放っておいたり、不愉快なことを無視したりしていると、それはずっと尾を引いて自分にとってのちょうどよくて、気持ちの良い日々を過ごすことができなくなります。

「これくらい、いいや」

と無視することは簡単ですが、このような不愉快はけっして消えることはなく、どこかに溜まっていつか大きく爆発することもあります。

 

小さなことはできるだけ無視しないで、その場で解消してしまうのがベストです。

思ったり感じたことはあなたの本心なのですから、しっかり感じて。

ただそのまま口にしたり行動してしまうと、思いやりのない自分勝手なことになりかねませんから、そこは言い方ややり方を考えてましょう。

自分のことなら「えいや!」と勇気を出してやってしまうこと。

 

面倒くさがる自分の背中を押してください。

毎日が習慣をつくるのです。

 

私も痛くなったり苦しくなったら、面倒がらずに薬を飲むためにおきますね。

自分の無意識を凌駕するのです。