東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. みーこちゃんありがとう
 

みーこちゃんありがとう

2021/02/12 みーこちゃんありがとう

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

火曜サプライズという番組で、八王子ラーメンのみんみんさんが紹介されたようで、またまたながーい行列が。

みんみん食べに行った方はわかると思うのですが、ラーメン出来上がるのに結構時間がかかるんですよね。うちは近くなので混み具合を見ながら人がいない時を狙っていきますが、伺うときは漫画を持っていって読みながら待ちます。

 

そりゃ行列できちゃうよね、と思うのですが行列を見ると並びたくなるのもなんとなくわかるのでそれはそれで商売上手な戦略なのかな?なんて思ったりしてしまいます。

 

私もネコのラグちゃんを飼っていますが、マーサも実家にみーこちゃんというネコちゃんがいてもう20年もの長生きさん。ねこちゃん的にはもう100歳超えなのです。

オンラインになってからというもの、マーサがお仕事したり、私との打ち合わせの時には

「いつもマーサがお世話になってます!よろしくお願いします!」

と挨拶しにきてくれて、マーサの守り猫さんなのです。

 

動物を飼っている方には思い当たる事があるかもしれませんが、体調を崩したり、怪我をしたりすると飼っている動物がそれを受けてくれることもある気がしています。

 

最近マーサがお家を引っ越したことで、みーこちゃんはマーサを守る自分お仕事が終了したと感じたのか、そろそろ彼方に呼ばれていることを感じているようで、命の最後を燃やしているようです。100歳ですもんね。

先日マーサとのうち合わせをしていると、電話の向こうでみーこちゃんが鳴くんです。私の声わかるみたいで、

「マーサのことは心配しないでね」

といったら、お返事してくれて嬉しかったです。

 

動物はとても献身的で、嘘がないからこそ真っ直ぐな思いがあったりします。

だからこそ彼らに、純粋に愛をかけたいと思うのです。

 

動物との愛の交換のように、人もできたらいいのにな。

人って私も含めて、どうしても色っぽいこと考えちゃうじゃないですか。

うまくやりたい、とか

得したい、とか。

そんなこと思うと、ぴしゃん!って「そうじゃないだろ」とストップがかかるんですけれど、それに気づいたらちゃんとやめないと間違っていくんですよ。

 

現実世界に生きているんだから意思力や行動力で、止まっても無理矢理やることもできるのでしょうが、それでいいのか??

感性や直感を生かすこと、それも取り入れて聞き入れて生きていきたいですね。

 

生きている限り、だれかに迷惑をかけているわけです。それはお互い様だし、決して自分だけが悪いわけではないし、周りの誰かが悪いわけでもない。

そういうのが謙虚さなんでしょう。

そう思わせたのは自分たちにも問題があった、と思うこと、そういう事ができることは自己責任を負うこととも通じていると思います。

そういう事が真っ直ぐなんだと思うし、そうしていきたいと私は考えるのです。

 

みーこちゃん、マーサを守ってくれてありがとう。

真っ直ぐ愛してくれてありがとうね。

ゆっくり休んでぐっすり眠ってね。

 

 

 

おすすめイベントは

 

2021年3月13日(土) 11:00〜13:00

 

人間関係がつらいと感じてしまっている皆さんは

娑婆のドラマをやっているか巻き込まれているかしています

その事実を知ってうまく人と付き合っていきましょう

 

あと残1席になりました