東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 思い変え 思考法 考え方
  3. 小さいことが大切なんだ
 

小さいことが大切なんだ

2021/02/09 小さいことが大切なんだ

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

お〜晴れてる!と思って外に出たら、寒かった・・

洗濯物を干している手がかじかみました。

 

庭の梅はだいぶ咲いてきましたね。

全体がちらほら白くなってきました。

このおひさまでもっと開くでしょう。

 

 マーサが2月の星読みを出しましたよ。

 

 

 

現行、在処塾をやってくださっている塾生さん。

今回2回目のセッションだったのですが、

1回目のセッションで「行動の課題」として

・挨拶をする

・ありがとうを言う

 

を1ヶ月やってもらったんですね。

 

挨拶もありがとうと言うことも、生活の中では当たり前だよね、普通ならやるよね、というものだと思います。

 

でも実際のところできていますか?

 

アタマでは当たり前、普通、常識と思っていても、やれていないことは多いのです。

思い込んでいるんですよ、やれているって。

 

でも、もし本当にやれていたなら、必ず変化があるのです。行動すれば、動いた波紋は必ずまわりに届きます。届けばまわりも反応して、何かしらの変化が起きるのです。

 

1ヶ月、おそらくは半信半疑でとりあえず「やって」といわれたからやってくださったのかもしれませんが、たった2週間あいさつをしただけで、ご主人との関係に緩みが生まれて会話が増えるようになっとそうです。

一番驚いたのはご本人。

「あいさつなんてこんな当たり前のことで、今までギクシャクしていた関係が良くなるなんて」

 

その後、ついに朝玄関からエレベーターが閉まるまで手を振っていってらっしゃいするようにまでなったそうです。

ご主人も子どもさんと遊んだり、家事を手伝ってくれたり積極的に動いてくれるようになったそう。

 

「何か特別なことをしなければいけないんだと思っていました」

彼女はそういいます。

 

変わるためには何か大きなことをしなくてはいけないのではないかと思う人は多くいます。しかし、実際は日常の中にあるとても小さな出来事を一つ一つ、真っ直ぐ正直に受け取って感謝と共にやればいいだけなのかもしれません。

 

実際に行動しているようで、やれていなかったことを実感して、今後も続けていくと約束してくださいました。

 

このコミュニケーションを続けていくことで習慣化し、当たり前になっていく事ができたら、それは自分にとって心地よい世界が作れてきていると言うことになります。

 

それはとても幸せなことです。