東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 思い変え 思考法 考え方
  3. できないからって負けたわけじゃない
 

できないからって負けたわけじゃない

2021/01/14 できないからって負けたわけじゃない

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

image

 

ラグちゃんはおひざで寝ています。

寒いのね〜 

ママはふわふわをなでなでできるから、ずっとこのままいてくれていいだよぉ。

と思うと、お散歩にいってしまうツンデレさん。

 

朝早くから植木屋さんにお庭の手入れをお願いしております。

昔の戸建てに住んでいるので、家の裏には小さな小屋もあって周りぐるっと庭に囲まれています。園芸とか好きな方ならラッキーなんだと思いますが、私はあまりそういうのは得意ではなく、毎年一度植木屋さんにぐわ〜〜っとキレイにしてもらうのが恒例。

 

今年は無理でしたが、年末にはキッチンやお風呂のお掃除をダ◯キンさんに頼んだりします。

 

そもそも家事は子供の頃から必要に迫られてやっていたことなので、あまり好きではないんです。でもねやりますよ、主婦ですしお母さんですからね。これも私の役割ですから。ただ無理に「やらなくちゃ」とか思わないようにしています。

 

苦手だったり、体調が悪ければ主人や息子たちに頼みます。お願いするんです。

 

「ちゃんとやらなきゃ教」の人は、お母さんとか奥さんとか役割に関してこうでなければならないという思い込みを実践しようとします。でもそれ「誰得」なんでしょうね?自分も苦手なことをやらなければならないので、嫌な気持ちになるし、まわりはそうして不愉快でイライラしている人を見て、どうしようかとストレスになる。

 

「こうならねば」なんて思い込みは自分を追い込んで苦しめるだけです。もっと自由で柔軟でいい。でも自分勝手、わがまま勝手をしろと言っているのではありません。できることはやる。

できないことは頼る。

お願いしてやってもらえたら、感謝をする。

 

自分ができることを人に頼むだけなのに、自分が「負けた」と思う人もいます。できない人だと思われることを「負けた」と変換しているんですね。それこそ思い込みです。

もっと楽に生きましょう。

しなやかに、柔軟に。

 

 

今年最初のイベントは

 

2021年1月29日(金) 11:00〜13:30

 

残席1名様です。

お早めにお申し込みください。

 

 

水瓶座の時代を生き抜くには、理(ことわり)は必須です。

スピリチュアルは現実を生きるのに使うべきツールです。