東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 思い変え 思考法 考え方
  3. どんなことをしても変わらない人
 

どんなことをしても変わらない人

2021/01/12 どんなことをしても変わらない人

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

本日 1月11日は 「不成就日」です

 

不成就日とは・・・

何事もはじめるのに適さない日

 

世の運気をうまく使いましょう

 

先日在処塾の修了生さんからこんな質問をいただきました。

「梅雨子先生のお母様は、どうして変わらないのですか?とても不思議です」と。

 

彼女も在処塾を通して、ご両親との関係を納得解とともに畳んでしまうことに成功しました。お父様に「私は今とても幸せです」と伝えることができて、それをきっかけにお母様も精神的に落ち着かれたようで、電話魔だった行動が無くなったのだそうです。

つまり自分が変われば、まわりの人も変化すると言うことを実践されたわけですね。

 

私は自分がやっていないことをやるようにと言ったことはありません。それを知っている彼女は、「梅雨子先生もお母さんに対して過去を畳んでしまうをやっただろうし、自分を変えるを実践したのに、ブログを読むとお母さんは変わっていないように見える。どうしてですか?」と言うわけです。

 

確かにその通り。

母は私がいくら変わっても、通常運転です。

それはなぜか??

 

私の母は共感性が著しく低く、自分以外の人の気持ちを想像することができません。共感がとても苦手なので、空気を読んだり周りにいる人の気持ちや何を考えているのかなどわからないといいます。自分がどうみられているかは気にしますが、その相手が何を考えるかには関心がないようです。そのため、周りの人が変化しても関係ないのです。だから変わらないのだと思います。

 

15年ほど前、子供が産まれていい妻、いいお母さんになろうと奮闘した結果、私はなんでも自分でやろうとして夫とはうまくいかなくなり、子どもたちは不登校になりました。とても苦しかった。そして気づいたのです。自分が変われば人も変わるという。私が考え方を変え、行動を変えなければ、この苦しさは続くのだろう。なら変わってみよう。それでダメなら、別の方法を試そうと。

そして私は努力しました。良い妻、良い母をすることをやめ、夫になんでも頼るようになり、できなければ謝るダメな母になりました。そのおかげで、夫とも子どもたちとも良い関係が築けるようになりました。

 

母以外の人とは変化することの良い影響を享受できているのです。それは彼らが共感性を持った、人間らしい人たちだからなのだと思います。修了生のご両親もそうだからこそ、変わってくださったのでしょう。

 

私にとって母のことはホロスコープの土星、つまり今世の課題です。自分が変わることができたからこそ、私は誰しも変化できると期待します。しかし、自分の母は決して変わらない。この事実を目の前にするたびに、人は変わることができる力があると信じているけれど、変わらない人もいるのだと言うことを示されるのです。変わらない、変われない人もいるのだから期待するのは傲慢さだと見せられるのです。

 

ほとほと自分の傲慢さには呆れ果てます。

その傲慢さを忘れないために、私は母の元に生まれたのかもしれません。

 

 

今年最初のイベントは

 

2021年1月29日(金) 11:00〜13:30

 

残席1名様です。

お早めにお申し込みください。

 

 

水瓶座の時代を生き抜くには、理(ことわり)は必須です。

スピリチュアルは現実を生きるのに使うべきツールです。