東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 思い変え 思考法 考え方
  3. インフルエンサーに狂信的になる人々
 

インフルエンサーに狂信的になる人々

2021/01/09 インフルエンサーに狂信的になる人々

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

さ〜む〜い〜日が続いています。

朝、主人を駅まで送るのに車がカチコチに凍っています。

環境に悪いのだけれど、アイドリングしないとマジで凍えます。

 

こんな時は、お布団がいちばん暖かい。

ネコちゃんを抱っこするのもいい感じ。

これをダブルで過ごす日です。

私の正月はいつまで続くのでしょうか。

 

週末に初座談会がありますから、その辺で正月気分は払拭しないといけませんね。

 

最近ハマっているYouTube

 

 

ひろゆきさんって昔あった2ちゃんねるをつくった?運営していた?人らしいです。最近は「論破!」する人として有名なのかな。AmebaTVにも出てたりします。

彼の動画は、彼がただただビールを飲みながら視聴している人の質問に答えるというシンプルな駄々流しチャンネルで、私はパソコン作業をするときにラジオのようにして聞いています。

 

彼は「嫌われなきゃ個性的ではない」といった考え方のようで、お酒も入っているのもあってとにかく自分の考えをはっきりいうのです。私はミソとかクソとかバカとか、言葉は悪いですがそういうことをごまかさない正直さが爽快で、聞いてしまうんですよね。

まぁ過激なこと、刺激的なこともいうわけです。

これを流していたら、ショウさんが部屋に入ってきて

「この人正直すぎて面白いんだけど。半分くらい真っ当で、半分わがまま勝手で狂ってるよね」と私がいうと

「お母さんみたいに自分の考えがあって、彼のいうことをいいとか悪いとか判断できる人はいいけど、若い人はさ、勢いあるとかかっこいいことを言ってるって全部丸ごと信じちゃうんだよね。そういうのは危険だよね」とショウさん。

 

そっか、インフルエンサーを教祖のように崇めて信じ切ってしまう人は少なからずいる。最近でいうと、西野亮廣さんのかいた絵本が映画になったときの、コミニュティーの人たちのベタ褒め記事。あれはちょっと気持ち悪かった。誰か一人くらいあれはちょっとねって言う人がいてもいいと思うし、それが言えないのは狂信的になっている証拠。

 

まわりがどうであろうと、自分は違うと言えるだけの勇気と、その言葉を認められる寛容さを持たないと、大きく踏み外すことがある。

自分の考えを持って、それを元に判断することができるのも大切です。

それが多様性を認め合う、これからの時代に必要なことです。

 

 

 

今年最初のイベントは

 

2021年1月29日(金) 11:00〜13:30

 

残席1名様です。

お早めにお申し込みください。

 

 

水瓶座の時代を生き抜くには、理(ことわり)は必須です。

スピリチュアルは現実を生きるのに使うべきツールです。