東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 思い変え 思考法 考え方
  3. 匂わせ系の人は傍観者で被害者
 

匂わせ系の人は傍観者で被害者

2021/01/07 匂わせ系の人は傍観者で被害者

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

本日 1月7日は 「一粒万倍日」です

 

一粒万倍日とは・・・

一粒の籾(もみ)が万倍に稔(みの)り稲穂になるという吉日。種まきのほか、仕事始めや新規開店、お金の支払いに良い日とされます

 

て人に感じさせてやってもらっているんです。

 

コントロールドラマでいうところの「傍観者」ですね。

自分は無関心を装いながら、周りの人の関心を引くわけです。そして私の気持ちを感じているのに、無視するなんてひどい人ね、と相手に後ろめたさも植え付ける。これは被害者のドラマになるわけです。

 

巧みですよね。全ては自己責任を回避ながら、自分の要求を達成するための戦略なんです。これを無意識にやっているのですから、そりゃ疲れますし、誠実でも正直でもないのですから、理(ことわり)に反しているため最終的には自分が幸せにはなりません。

 

コントロールドラマの被害者についてはこちらの講座で詳しく説明していますのでよろしければどうぞ。↓

 

 

コントロールドラマは自分でやっても疲れますし、人を巻き込んでも疲れます。人間関係で疲れ果ててしまうのはこのせいと言っても過言ではありません。

 

それなのにコントロールドラマをやってしまうのは、幼い頃からの習慣がそうさせるのですが、そもそも自分の中のエネルギーが足りないと思っていてそれを誰かから奪って補填しようとするからです。でも、エネルギーはシルバーコードで繋がっているあの世のクラウドから一人一人に潤沢に注がれているのです。ただこのシルバーコードが細いと、細いストローで飲み物を飲むのが大変で時間がかかるように、エネルギーは私たちに入ってきづらくなる。それが苦しくて、手っ取り早く人から奪おうとするのです。

 

まずはドラマをやらないこと。

そして経験値を貯めて直感を上げ、シルバーコードを太くすること。

匂わせ系には、巻き込まれないようにしましょう。

 

 

 

今年最初のイベントは

 

2021年1月10日(日) 11:00〜13:00

 

 

さぁ、水瓶座の時代を生き抜きますよ〜