東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. 吉日と凶日が重なるとどうなるか?
 

吉日と凶日が重なるとどうなるか?

2021/01/04 吉日と凶日が重なるとどうなるか?

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

本日 1月4日は「一粒万倍日」と「不成就日」が重なる日

 

一粒万倍日とは・・・

一粒の籾(もみ)が万倍に稔(みの)り稲穂になるという吉日。種まきのほか、仕事始めや新規開店、お金の支払いに良い日とされます

 

不成就日とは・・・

何事も始めるのに適しない日といわれます

 

世の運気をうまく使いましょう

 

一粒万倍日は吉日で、不成就日は凶日となります。

正反対の両日が重なるなんてことがあるのか??と思いますが、九星気学だと選日と言って暦上は重なる日もあるのだそうです。

 

そんな日は実際、一粒万倍日・不成就日どちらと考えて動いたらいいのかと悩んでしまいますよね。この場合この両日は同等の意味があるので、「吉凶相殺」と言って、どちらが先という優先順位はないのだそうです。

そうなると吉日になるか、凶日になるかは二分の一の確率。どちらになるかはわからないと見るそうです。

凶日になる確率も半分あるので、今日のような日はもっと良い吉日に予定を変更した方が良いとされています。

 

さてここからは私的・在処的考え方。

 

どちらに転ぶか分からないのはこの世界の運気。

それを味方にすることは、より運気をますことになります。

しかしそれに振り回されるのは、面白くありません。

自分はどうしたいか?という意思はやる?やらない?どちらなのか。

どうしてもここでやらねばならないなら、やったらいいと思います。

吉日に転べばうまくいく経験ができますし、凶日であればそれなりの経験ができるでしょう。

 

私たちの人生は、失敗も成功もただの経験。

ただの経験を積み重ねて、それを智慧に変えさえすればいい。

 

吉日・凶日 どちらに転んでも知恵にしたもん勝ちです。

 

 

 

今年最初のイベントは

 

2021年1月10日(日) 11:00〜13:00

 

 

さぁ、水瓶座の時代を生き抜きますよ〜