東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. 言うか我慢するか、言い方が勝負の分かれ目
 

言うか我慢するか、言い方が勝負の分かれ目

2020/12/25 言うか我慢するか、言い方が勝負の分かれ目

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?


 

 

ここからはじまる  昨日のブログ

 

 

 

どうやらこれ

私も主人も、火星が煽られていたらしいです・・・

 

火星は男性性や行動を司っていて、まぁ燃えている感じなんですよね。

(星的にではないですよ。火星は惑星で恒星ではないですからね)

 

弱みに転じると怒りや苛立ちのようなものになりやすい。

ここで主人は苛立ちに転じ

私は怒りを持ちつつも、笑顔でその苛立ちに本音で対抗したわけです。

 

ここで皆さんがよくやってしまうのは

ご主人の言葉を真に受けて、自分の怒りをそのまま出してしまうこと。

 

この時点でお互いに戦いのリングに立ってしまうことが起きているわけです。

勝ちたい!

 

この気持ちがリングに立たせるし

相手をやり込めようとしてしまう。

でもここで仮に勝ったとしても 真正面から正論でぶつかると

相手に嫌な思いをさせてしまうから

結局二人の関係は悪化してうまくいかなくて

どちらも嫌な気持ちになってしまいます

 

そこで私は笑顔で

「そっか〜パパは私のことより、会社のことが心配なのね〜〜」

と ニコニコしたのです。

 

張り合わずに、負けるように見せて正直に自分の気持ちを伝えました。

 

ごちゃごちゃ揉めるのが嫌で

自分の気持ちを言わずに 我慢してしまう人もいるでしょう

 

でも どこかでそのごまかしをやめなくては

ずっと苦しいままです。

 

行動するのも勇気が要りますし

我慢することしかできないくらい 疲れ切ってしまうこともあるでしょう。

それでも自分を誤魔化し続ける限り

苦しさはどこまでもついてきます。

 

正直になって関わりを正すことを諦めないでくださいね。

 

 

 

 

在処サイトのリニューアル

 

12月22日のサイトリニューアルいたしました!

風の時代に合わせて

とても見やすくわかりやすく シンプルになりました。

ぜひおいでくださいませ。