東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 思い変え 思考法 考え方
  3. 「助けて」という勇気
 

「助けて」という勇気

2020/12/11 「助けて」という勇気

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

生きにくいと感じて 自分でなんとかしようと

本を読んだり 人の話を聞いたり

努力をする姿勢は 素晴らしいと思います。

 

でも 私たちの中にある習慣と思い込み(こだわり)は

なかなか払拭できるものではありません。

 

これらはクセのようなもので

なんとかなおそうと思っても

無意識に引っ張られて 結局いつもの自分のパターンになりがちです。

 

努力をしても自分では変えられないもの

無意識の領域のことは 自分でもわかりませんから

自分ではない 誰かに 指摘されないと気づけないこともあります。

 

いつものパターンから抜け出せないと感じたら

自分ではない誰かに 助けを求めることは

悪いことではないと思います。

 

ただ助けを求める相手は よく選ぶことが大事です。

 

あなたを依存させて 思うようにコントロールしようとしたりする人には

助けを求めるべきではありません。

 

あなたを人として尊重し

だからこそあなたが変わりたいという気持ちをしっかり受け止めて

どんな時も愛を持って 接してくれる人を選ぶべきです。

 

ただ優しい人は、自分にも甘く、嫌われたくないから無責任に言葉を吐きます。

あなたのために厳しいことも言ってくれる人は、あなたに嫌われても気づいて欲しいことがあって言葉を吐きます。

 

どちらが誠実かは 明らかです。