東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. 開運って他人軸じゃない?
 

開運って他人軸じゃない?

2020/12/05 開運って他人軸じゃない?

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

主人の会社からボーナスが支給されました。

 

こんな時代に仕事があること

ボーナスが出ることにも感謝しきりです。

 

主人のおかげで、私も自分のやりたい仕事ができているわけなので

ボーナス明細をありがたくいただいて

「ご苦労様でした」と言ったら

「散々文句を言われながら、仕事した成果だよ」と。

 

いろんなことに耐えながら、家族のために仕事をしてくれているんだよな。

やっぱり男は甲斐性です。

 

 

開運って他人軸

 

来年2021年、どうしたら開運できますか?な質問を

ラジオで有名占い師のゲッターズ飯田さんに質問が寄せられていて

その回答が

「全部捨ててください。そして引っ越して、仕事も変えて」

「来年はもう変化の年なので、今までものは全部捨て去ってください。私も開運のために、最近買った洗濯機も新しく買い替えましたよ。開運てそうやるんですよ。」と。

 

彼は占い師さんですし、確かに開運のための方法としてこの時代の変化にできるならやった方だいいのでしょうけど、今の世の中、これできる人どれくらいいるんでしょうか。

私はこの物言いは、ちょっと度がすぎやしないかと思ったんです。

 

私も新しい時代に

人間性を整えてね

整理整頓してね

もって行くものと、もっていかないものを区別してね

 

とお話ししていますが、

この元にもあるのは、あたらしい世界にまっさらな状態で飛び込むことで

そこには彼の言うようにできれば、全てを新しくしてしまって欲しいと言う気持ちはあります

しかし、このコロナで仕事があることが貴重なことですし、引っ越しも、ものを新しく買い替えることも先立つお金が必要なことで、ここで借金やローンを組んでまでやることではありません。

リスクが高すぎます。

 

生きていけなくなったら、開運も何もありませんからね。

 

それならば

今あるものをできるだけ整理して

勇気を出してものを捨てること。

お仕事も今までは我慢していたり、自分には合わないと思いながらやっていたならば、ここで転職に動き出すことも必要です。

そうでないなら、転職をする必要はなく、今いるところで自分らしさを発揮してより社会に貢献することを考えるべきです。

引っ越しも、新しい環境が自分にとって必要ならすればいいし、そうでないなら今住んでいるところをより心地の良い場所にするべく、掃除をしたり整頓したりしてください。

 

自分位やれることと、そうでないことを判断して

「開運」なんて言葉に振り回されることなく

他人軸にならないようにしてください。