東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. ちょっと不愉快だったこと
 

ちょっと不愉快だったこと

2020/11/12 ちょっと不愉快だったこと

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

image

 

 

ニシノさん それでいいの?

 

 

image

 

コレを見て、わたくし少しモヤりました。

そして

 

 

image

 

このコメント欄を見てもっとモヤリました。

 

kikunikuさんは肉料理のお店みたいで

ミノワさんが来店してお店の人がサインをお願いしたら、ニシノさんをサインを書き始めたのだそう。そのあとちゃんと自分のも書いたようです。

 

で、お店も面白がっているようだし、ニシノさんもミノワさんのふざけた悪戯な行為に対して笑っていますよね。

でコメントも、彼らに同調している感じ。

 

わたしがなぜもやったのか。

 

それはお店がたのんだのは、ミノワさんのサインだったわけで

それなのにその色紙に、ふざけて自分じゃない人のサインを書くってどうなのよ?

ってことです。

大人ですよ。

誠実さに欠けると思うんです。

 

友達だし有名人で、ふざけても笑ってもらえるだろうってことなんでしょう。確かに笑ってもらえてるしね。それでいいのかもしれないけれど、コメントもニシノさんに合わせて笑っていて、この身内の笑い感。

 

怒る人いないんですかね。不愉快って感じた人は、何も言わないで黙ってるのかもしれないけれど。

身内のおふざけを見せられる不愉快さ、

力のあるグループのリーダーに迎合する信者たち

少し気持ち悪いなと思ったのです。

 

ニシノさんは水瓶座時代を数年前につかんでいて、彼の新しい取り組みには共感するところもありましたが、今はちょっと???という感じ。

 

結局一人の人間が、たくさんの人が集まった組織をコントロールするのは無理があるのでしょう。自分は一人しかいないのだから、自分と同じ価値観で似た思考でできる人と意思を合わせながら実行するなら、もっと組織を小さくして管理しやすくしないと無理なんじゃないかな。

多様性の時代に、管理っているのも変な気はしますけど。そういうことを考えると、コレからは本当に個人の持つ力の差がはっきりしてくるのかもしれません。

鍛えていかないといけませんね。

 

 

在処の講座・セミナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タロットリーディング メール鑑定

 

 

立冬もすぎて冬本番に突入です。

年越しの声も聞こえてきますこの時期に

悩みや困りごとは、来年に持ち越さずにここで解消してしまいましょう。

 

ご依頼いただいてから3日以内に

鑑定結果をカードの写真と共にお送りします。

メールなので何度も読み返して、確認していただけます。

 

クリック タロットリーディング《メール鑑定》 一件:3,500円