東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. 風に時代に入る前の準備が調ったひと
 

風に時代に入る前の準備が調ったひと

2020/10/30 風に時代に入る前の準備が調ったひと

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

美容院に行ってきました。

髪を切ると、気分転換になります。

 

髪は頭から生えているからか、念が宿ると言われることもあります。

過去の念を切り落とすからスッキリするのでしょうか。

 

 


 

風の時代は12月22日から入るようです。

ここから今後200年続くわけです。

 

時代はグラデーションですから、少しずつ本格的になるのですが、それでも時代の変化が起こる時には前の時代の整理が必要になります。

新しいものに変わる時、古いものは持っていけないからです。

というか、持って行かない方がいいというべきでしょうか。

 

整えましょうと言われてきたのはもう2年ほど前からですが、ここにきて押し迫ってきたためか様々なことが起きてはいませんか?

もし何か起きているのであれば、それは新しい時代に持っていくことができないものか、もしくは今整理して整える必要があるからなのかもしれません。

 

つい先日、とても誠実で慎重な友人が離婚し新しい仕事のため住み慣れた土地を離れました。彼女は2年も前から仕事のことで悩み、ご主人だった人の共感性になさに苦しんでいました。変わりたい、変えたいと様々なことをしてきましたが、変化はなかなか起きませんでした、しかし、少しずつ少しずつ苦手なことに挑戦して、今年の9月急に全てが動き出しました。

あれよあれよと全てが決まり、彼女は風のように新しい世界へ旅立っていきました。

 

自分の歪さに気づき、恐れず努力し、変化を受け入れる。

整うということは、そういうものなのかもしれません。

 

 

 

■ 星野梅雨子 ご提供メニュー