東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. 現実を変えるスピリチュアルでなければ生き残れない
 

現実を変えるスピリチュアルでなければ生き残れない

2020/10/25 現実を変えるスピリチュアルでなければ生き残れない

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

最近また変化の対する不安を煽るように

スピリチュアルをお金儲けの手段にしようとする輩が増えてきているようです。

 

目に見えないものを、さもそれが真実であるように話して、自分は特別だと言わんばかりの商売にはあきあきします。

 

2000年近く、目に見えることを重要視した価値観が台頭していましたが、これからの2000年はその逆、目に見えないものをあると認識していく時代になっていきます。それも、特別な人(霊能者とか超能力者とか)が目に言えないものをどうこうするオカルトチックなものではなく、科学的にそして理論的に「目に見えないもの」が証明され、認知されていく世界になるのです。

 

そうなった時、スピリチュアリスト を名乗り、適当なことを言ったりやったりしている人たちは詐欺師と成り果てますし、科学と並んで整合性の取れるものしか残ることはできなくなります。

スピリチュアリズムが残るためには、霊性を人間性と同義に位置づけ、目に見えないからと言ってただ自分が気持ちが良くなるだけの自己満足な考えにとどまるのではなく、より研鑽を積み、そのための智慧を得るためにこの現実世界で何ができるか、何をやるかが最も大切なこととなるでしょう。

あの世の多くの人が残した知恵を、この世で今を生きるために使っていくのです。

 

マーサとも話していましたが、この変化が来ているご時世にもかかわらず、まだあの世からのメッセージをただ伝えるだけのメッセンジャーの役割しかできないスピリチュアリストははっきり言って時代に乗り遅れているし、古さを感じます。

そしてそのメッセージを聞いただけで、今の生活に活かす事ができていない人たちも、時代の波に乗り遅れています。

 

あの世の知恵は、現実に生かして初めて意味を持ちます。

私はスピリチュアリストですが、私が皆さんにお伝えする言葉や知恵はすべて、今を生きることに使ってもらうためのものです。

 

占いでも良く聞く話ですが、「良いことしか信じなくていい」と言う人がいます。

本当にそれでいいのでしょうか?

 

私はメッセージをお伝えする時、良いこともお伝えしますが、あなたの課題や乗り越えなければならないことなど耳の痛いことも申し上げます。これはガイドがあなたを真剣に応援しているからこそ伝えてくれることであり、これから人生を好転させていくのに必要なアドバイスである事が多くあるからです。

 

なのに、その重要なアドバイスは悪いことや聞きたくない指摘であれば無視されることも多いのです。

「いいことしか聞きたくないから」ですか? 何と都合の良いことか。

 

不都合な真実は、とかく消され無視される事が多いようです。

しかし、あなたが本気で自分の人生をより良くしていきたいと思うなら、つらいこと、苦しいことにこそ目を向け、取り組まなければなりません。

 

見なければ、苦しいことはなくなりますか?

いいえ、そんなことはありません。

あなたが見ようとしないから、苦しいままなのです。

見えない、知らない敵に攻撃されているなら

その敵をまず見定めなければ、戦略も立てられないし、

勝つこともできないでしょう。

 

まずは敵を知る事です。

 

 

在処の講座・セミナー

 

すべては理から始まる。

敵を知り、自分を知る最初の一歩は

あの世のルールを知る事です。

 

あなたが知っている、

わかっていると思っているあの世のことは

この世の都合や、不安や恐怖であなたを騙し

縛るためかもしれません。

 

自由にあるために

スジの通ったルールを学びましょう。