東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的子育てについて
  3. 子どもの学びを奪わない事が重要
 

子どもの学びを奪わない事が重要

2020/10/23 子どもの学びを奪わない事が重要

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

きのうのブログの続編です。

 

 

 

昨晩は久しぶりに徹夜でした。

なぜなら ショウさんの設計模型の手伝いをしたから。

 

7mmのミニチュアの椅子を50脚作っていました。

 

 

 

 

 



ピンセットを使ってコチコチずーっと、結果65脚作って6時間かかりました。気づいたら主人が出勤のために起きてきて、コーヒーを入れてくれました。

 

私は子育てについてお話しする時、「子どもが宿題や忘れ物をしても、手伝ったり届けたりしないでください。困らなければ本人が危機感を感じないし、自分の責任を感じなくなるから」とお話しします。

しかし、今回私は息子の制作の手伝いをしました。

ここに矛盾を感じる方もいるでしょう。

 

では私はなぜ手伝うことにしたのか?

 

ブログでも書きましたが、ショウさんは完璧主義者です。今回も模型の材料がちゃんと揃わなかったことや、模型の製作時間が短くてちゃんと完成しないのではないかとパニックになっていました。

 

模型には家具もつくらなければならないというので、今回は仕方がないけれど次回からは家具のキットを買って使うように話しました。自分ですべて作りたい気持ちもわかるけれど、お金で時間を買うというのも価値観として持つことも必要かもしれないよ、と。

 

そして一人で手に余るなら、手伝ってほしいと人に頼むのも大切だと思う、とも。

 

そしてそれを聞いた彼は、私にどうしても手が回らない家具の椅子を作って欲しいとたのんできたのです。彼ができないことを認めたこと、そして手伝って欲しいとたのんできたのは初めてのことでした。私はこの二つは彼の成長に大切なことだと考えました。自分の責任は重々わかっていて、彼はもう一歩前に進んだと思えたからです。

 

それで私は彼の頼みを聞くことにしました。

 

人の成長は様々です。観察し、必要なアドバイスを愛を持って届ける事が必要です。

勝手に手伝うのではなく、彼が人に頼むという今までできなかった事ができたことの結果として、頼み事を聞いたに過ぎません。

誰の思いか?

自分の親としての満足や安心のために手伝うのか、それとも子どもの成長の証を受け取るのか。これは似て非なるものです。

 

どんな時も子どもの成長のためである事が、筋として貫かれる信条です。

ここをブラさずに子育てをしていきましょう。

 

 

在処の講座・セミナー

 

すべては理から始まる。

正直で誠実であるためには、まずはルールを知ることから。

あなたが知っている、

わかっていると思っているあの世のことは

この世の都合や、不安や恐怖であなたを騙し

縛るためかもしれません。

 

自由にあるために

スジの通ったルールを学びましょう。