東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 思い変え 思考法 考え方
  3. HSPを言い訳にしない
 

HSPを言い訳にしない

2020/10/20 HSPを言い訳にしない

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

HSPは病気ではありません

 

HSP (Highly Sensitive Person)

最近はよく聞く言葉になりました。

 

HSPはあくまでも、人の気質であって病気ではありません。

病気ではないので治療することはできませんから、自分が生活するのにどうしたらいいかという対処法を見つけて、実行する事が必要です。

 

息子のショウさんはおそらくHSPです。

満員電車に乗ることが極力苦手で、高校は不登校でしたし、音に敏感で、普通は聞こえない音が聞こえたり、大きな音が苦手です。周りの人に共感しすぎて、疲労困憊してしまいます。

そんな彼は、できるだけ人混みを避けるため移動は自転車。ノイズキャンセリング付きのヘッドホンを常に携帯して音を遮っていますし、人との心の距離をできるだけとって感情移入しないようにしています。

これが生活するため実践中の具体的な方法です。

 

在処塾の塾生さんにもHSP傾向の方がいらっしゃいますが、彼女が「HSPの知識はあくまで自分の取扱説明書だ」と言っていました。まさにその通りだと思います。

自分の性質を知って、うまくやれないことを知って分析したら、上手にできるようになるのではなくて、うまく対処できるようになるだけでいいのです。それには無視したり、流したり、思い変えたり、道具や人の手を借りたりして様々な方法を試さなくては。

 

ところがトラブルを抱えていた人が、HSPを知って「私もコレなんだ!」と意気揚々としているのを見ると、少し残念に思います。ここからどうするか?のスタートを切ったところなはずなのに、まるで今までうまくいかなかった原因をすべてHSPのせいにして、良い言い訳を見つけたと喜んでいる人もいるからです。「だってHSPなんだから、うまくいかなくても仕方がないでしょう」という思いが、透けて見えるのです。この時点でそうではない気すらします。

 

敏感で繊細な感性を持つことで、本気で苦しんでいる人はHSPだとわかったからこそ、どうしたらいいか?を真剣に考えます。

自分の努力をしない(変わらないでいること)の言い訳を見つけて喜んでいる場合ではありません。

その思考を排除することから始めてください。

 

 

在処の講座・セミナー

 

すべては理から始まる。

正直で誠実であるためには、まずはルールを知ることから。

あなたが知っている、

わかっていると思っているあの世のことは

この世の都合や、不安や恐怖であなたを騙し

縛るためかもしれません。

 

自由にあるために

スジの通ったルールを学びましょう。