東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. 「太陽の塔」に照らされる日本人である私
 

「太陽の塔」に照らされる日本人である私

2020/10/16 「太陽の塔」に照らされる日本人である私

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

八王子はまた寒くなってきました。

気候の変化で久しぶりに胃炎の症状が出てしまいましたが、体調の調整にはなれているので、胃薬を飲んで二日でよくなってきました。

 

胃の痛みも原因は様々で、胃のあたりが痛くてもじつは心臓や胆石の痛みだったりする事があるので、安易に考えない方がいいですよ。

お腹が空いているときに痛くなるのは、胃炎の場合が多いですが、食事をした後に痛くなるのは、胆石や胆嚢炎も考えられます。よく観察してくださいね。

 

 

太陽の塔と原発

 

私の手帳カバーは岡本太郎さんの『TARO/建設』だとお話ししましたが、

 

 

私は彼の作品が大好きで、特に太陽の塔には実際に観に行きたくてうずうずしていたのです。大阪万博後、太陽の塔は壊される事なく今も同じ場所にあるのですが、内部の展示物はほとんどなくなって、老朽化もあってずっと内部には入れなかったのですが、昨年新しく内部展示も含めて見学できるようになったんですよ。

コロナもあってまだいけていなくて、モヤっとしているのですけれど、そんな気持ちでAmazonのプライムビデオを見ていたら、こんなのを見つけてしまいました。

 

 

 

今なら無料で見られます。

なぜ大阪万博のテーマ「人類の進歩と調和」に対して、この作品をあんなに巨大なオブジェとしてつくったのか。彼の思いや考えを関わった人たちが語っていきます。

日本人としてのアイデンティティを何処に求めたのか。現代の私たちが失った気概や文化についても触れられていて、少し偏りはあるものの概ね面白く見る事ができました。

 

誰もが自由を求め、私たちの欲望は一般化して手に入れても満足できなくなっている。心躍る喜びは、ものではなく心のおもむく好奇心にあるのではないか。

結局物質にまみれた欲望は、目には見えないが感じるものにしか凌駕できないのではないかと思わせられました。

 

かなり色々考えさせられます。

Amazonのプライムビデオ見られる人は、是非見てみてください。

 

太陽の塔に、私たちの足元を照らされますよ。

 

 

在処の講座・セミナー

 

すべては理から始まる。

正直で誠実であるためには、まずはルールを知ることから。

あなたが知っている、

わかっていると思っているあの世のことは

この世の都合や、不安や恐怖であなたを騙し

縛るためかもしれません。

 

自由にあるために

スジの通ったルールを学びましょう。