東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 数字の暗号を解いたら正しく使いましょう
 

数字の暗号を解いたら正しく使いましょう

2020/10/11 数字の暗号を解いたら正しく使いましょう

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

 

先日の数字占いをやってくださった方がいて

彼女は「2」で、キーワードは「人」だったそうです。

 

彼女は毎年マーサに星読みバースデーガイドを読んでもらっていいる方で、それと今回のキーワードを見て

人とのコミュニケーションが課題だったし、おかげでいろいろ気づくことができた、とおっしゃっていました。

 

私が数字は私たちを構成する要素といいましたが、例えば誕生日や生まれた場所の緯度経度、生誕時間、年齢、身長、体重など数字で表されるものはたくさんあります。

ホロスコープの惑星の度数もそうですし、四柱推命なども数字が使われていますね。

これらは全て暗号として存在していて、私たち自身を解き明かすためのものとも言えます。

暗号になっているということは、知るべき人とそうでない人がいるということです。

占い程度ならば遊びですから、問題はないと思いますが、もっと深く知るとなれば扱い方を間違えれば、危険なこともあるということなのかもしれません。

 

知ることには責任が伴いますし、その暗号を解き明かすにはプロの手とあなた自身の経験値が必要です。人生の様々な体験を、暗号を解読したものと照らし合わせなければ解けないことばかりだからです。

 

エメラルドタブレットには、この世界の真理はあらゆるものに形を変えて存在しており、それらは暗号として記録されている。暗号を解読できるものは限られており、それを知ることには危険が伴う。なぜなら知恵の無いものが中途半端な知識で暗号を取り扱うことは、正しい真実を知ることができないばかりか、間違った解釈をすることがあるからだといいます。

 

知恵も知識も何にどう使うかが重要ですね。

使い方次第では、全く違う答えが出てしまうものですから。