東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 感情を感じるベクトルは自分の内に向く
 

感情を感じるベクトルは自分の内に向く

2020/10/08 感情を感じるベクトルは自分の内に向く

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

2ヶ月に一度の歯科検診。

クリーニングもやってきました。

歯は大切ですよ。歯肉炎がひどくなると物が噛めなくなって、消化器官に負担がかかったり、口腔内の細菌が原因で心筋炎や胃腸炎になることもあります。

お口のケアも心のケアも大切です。

 

 

感情的にはならない

 

感情を感じましょうというと、「感情的になってはいけないと思うのですが」と言われることがあります。「感情的」とは自分の感情をコントロールできなくなる状態だと思われる方もいるようですが、感情を感じることと、感情的になることは違います。

感情を感じたからと言って、人にそれをぶつけたりわがまま勝手に振る舞ったりするのではありません。それをすることは、感情的になっていると言われても仕方がないでしょう。そのベクトルは外に向かうのではなく、自分の内に向けるものです。

自分自身の心で感情を感じるだけでいいのです。嬉しい、楽しい、悲しい、悔しい、そんな気持ちを真っ直ぐ感じて、そうかこんな気持ちを今私は感じているんだな、と確認するのです。その感情でもって、落ち込んだり、ワクワクしてください。

これが感じきるということです。

 

全てはここから始まります。

感情的になるのではなく、感情を感じきってくださいね。

 

 

在処の講座・セミナー

 

詳細はサムネをクリック ↓