東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 「感情」を「思考」と勘違いしてはいないか
 

「感情」を「思考」と勘違いしてはいないか

2020/10/06 「感情」を「思考」と勘違いしてはいないか

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

感情を感じることをやっていますか?

感情だと思っている事が、思考であることもあります。

 

たとえば会社で上司があなたに無理難題を言ったとします。

そこで「どんな感情を感じましたか?」と聞いた時

上司は私のことが嫌いなんだと思います」と答えたとします

 ↑

これは思考になります

 

感情がよくわからない時は、喜怒哀楽でとらえてみましょう

ではこの時の感情はというと

悲しい・悔しい・怒り」というようなことです

 

「悲しい」と感じるか「悔しい」と感じるかで、思考は変わってきますね

「悲しい」と感じて、「私のことが嫌いなんだ」と思うのか。

「悔しい」と感じて、「私のことが嫌いなんだ」と思うのか。

 

感情を正直に感じることをしなければ、考え(思考)がズレて曲がってしまいます。

これが自分勝手や他人軸になる原因になってしまうのです。

 

思考なのか感情なのか、しっかりと観察、分析して分けてくださいね。

 

 

在処の講座・セミナー

 

詳細はサムネをクリック ↓