東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的神社仏閣探訪
  3. 神社仏閣のお参りの仕方(手を叩く・叩かない問題)
 

神社仏閣のお参りの仕方(手を叩く・叩かない問題)

2020/09/09 神社仏閣のお参りの仕方(手を叩く・叩かない問題)

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

今朝はラグちゃんの毛玉を吐く音で起床いたしました。

「お母さんの見えるところで吐くのよ」と言い聞かせているので、ちゃんと私がわかるようにやってくれるのはありがたいのですが、さすがに寝起きはきつうございます。天気が良かったので、長座布団、クッションを丸洗いしましたが、バッチリ乾いてくれて助かりました。

 

粗相をすると、ごめんなさい。。なおかおで私について回るので、

「いいんだよ。ちゃんと見えるところでできてお利口さんね」というと、すうっと離れていきます。言葉がわかるわけではないのでしょうが、怒っていないことがわかると安心するのでしょうか。気持ちは伝わっているのかもしれません。

 

 

柏手を打つか打たないか

 

以前はお梅雨見会で、

 

 

神社仏閣を参拝してからおいしいランチをいただくなんてことをしていたのですが、このコロナ禍で三密を避けるために、みなさんと一緒にワイワイ楽しむことができなくなって、悲しい限りです。以前は私がお勧めの神社仏閣巡りをしながら、参拝の手順などもお伝えしていたのですが、その中でも

 

「どうして神社は柏手(かしわで)を打つのに、お寺ではしないのか?」

と質問されることがよくありました。

 

さまざまな説はあるのですが、私が押している説をご紹介しますね。

 

神様も仏様も儀礼や型がとてもお好きです。それを無視してお参りするよりも、ちゃんとした美しい参拝方法をしてくださった方が良いかもしれませんね。神様も仏様も元は人であったようなので、美しいモノと感謝は欠かさないことです。

 

さて、神社では柏手を打ちますがそれは場を音で清める意味もありますが、神様の家を訪問した時の「呼び鈴」と思ってみてください。神様は禁足地や御神体などにおいでになることがほとんどです。奥にいらっしゃるので呼び鈴を鳴らしてご挨拶に来ました、とお知らせするために柏手を打ちます。

 

ではお寺では手を合わせるだけですね。なぜかと言えば、仏様はどんな時も私たち人のすぐそばにいらっしゃるからです。ですから呼び鈴を鳴らす必要はなく、手を合わせご挨拶をすれば良いわけです。

 

神社仏閣は賽銭箱や浄銭箱が置いてあり、鐘が吊されているなど見た目が似通っています。神仏混合の名残でもあるのかもしれませんが、よくお寺でも柏手を打っている人を見かけます。

自分が何の神仏にお参りさせていただくのかは常に考えて、失礼のないようにご挨拶したしましょう。

 

 

お梅雨見会開催オンライン

 

私があまり寂しいので、10月2日(金) 12:00〜15:00にオンラインでお梅雨見会を開催することにしました。

いつものように、マーサから今必要な星模様のお話し。そして私からは数名の方に最近の出来事をシェアしていただいて、ワンポイントアドバイスをお伝えします。

お好きなドリンクを片手に、気軽にお顔を見せてくださいね。参加費2,000です。

必要な方に、必要な言葉を送ることができますように。

 

 

セッション・タロットメール鑑定は

こちらのバナーをクリック ↓

 

 

 

悩みを解消する近道はセッションが一番。

 

 

不安を解消したいならメール鑑定。

 

 

在処オンライン講座ご案内