東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的子育てについて
  3. モノで釣る子育てをしていませんか?
 

モノで釣る子育てをしていませんか?

2020/09/08 モノで釣る子育てをしていませんか?

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

台風10号の影響からか、こちらでも雨が降ったり止んだり。そして湿度がすごい。もう空気が重くて、喘息持ちには呼吸がしづらくて困ったもんです。

 

 

先日ショッピングモールの喫煙室の前で、5歳くらいの女の子が行ったり来たりしていて、迷子かも・・と思ってしばらく見ていたんです。そうしたら喫煙室からお母さんらしき女性が出てきて、

「もう少し待っててね。ちゃんと待てたら、お菓子とジュース買ってあげるから。なんでも選び放題だよ。」って言い聞かせてたんです。

 

ん??

これで良いのか?お母さん!

 

だけどこれ、親ならやったことあるんじゃないでしょうか。

「テストで80点以上取れたら、スマホ買ってあげる」とかいったことありませんか。

じつは子育てで、この脳の褒賞系(ほうしょうけい)を使い続けると、将来大人になった時自分に何か得がなければ動くことをしなくなります。

 

このような思考の習慣を子どもに持たせてはいけません。ではどうしたら良いのでしょう。私なら

「すぐ戻ってくるからね。ガラス越しにお母さんが見えるでしょう?ここにいるからね。ここでお母さんを見ててね」というでしょうか。

(タバコぐらい我慢しろ、とか、そういうことは今はおいといてくださいね)

 

お母さんが子供との約束を守る。それがお互いの信頼関係をつくります。嘘をついたり、約束を破ったりしないことが大切ですし、ちゃんと守れたら、「がんばって見ててくれたね。ありがとう。お母さん嬉しいよ」と気持ちを伝えるようにします。

子どもは約束を守ったこと、そしてお母さんが約束を守ると喜んでくれることがつながって、約束を守ると嬉しい気持ちになることがわかります。これを繰り返すことで、誰とでも信頼関係をつくることができるようになります。

 

子育てはモデルが自分の親しかいませんから、親がしていたことを正解だと思っています。しかしそうではないこともありますよね。お子さんのしつけや教育に関して、上手くいかない、そうしたら良いかわからないということなら、

こちらで悩みをシェアしてみましょう。

個別に解決策をお話ししたりして、お互いに自分の子育てに新しい考えや方法を取り入れる、良い機会になると思いますよ。

 

 

 

セッション・タロットメール鑑定は

こちらのバナーをクリック ↓

 

 

 

悩みを解消する近道はセッションが一番。

 

 

不安を解消したいならメール鑑定。

 

 

在処オンライン講座ご案内