東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 思い変え 思考法 考え方
  3. 選んで 決めて 自分をつくる
 

選んで 決めて 自分をつくる

2020/08/11 選んで 決めて 自分をつくる

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

お盆休みが始まりましたね

 

八王子ではお盆は7月のところが多いので

8月のこの時期は

本当にただのお休みな感じです

 

とは言っても

大学生の息子たちも

4月からずーーーーっと

オンライン講義で家にいるし

私はもちろんオンラインでしか

仕事のできない状態で

主人が会社に行かないだけなので

やはり いつものお盆休みとは

趣(おもむき)が違います

 

おやすみの中におやすみがある感じ

このまま あっという間に

正月休みになってしまいそうです

 

東京都民は感染源扱いのようで

私も実家に帰省するのは取りやめました

母が心配なのですが

いく方が迷惑がかかりそうなので

 

そしてどこにも行けない私たちは

心地よい家にするためのお買い物に

ニトリに行ってきました

 

カーテンとか本棚とか

いろいろ見て 買い込んできましたよ

 

電球一つへのこだわり

 

ショウさんは建築をやっているせいか

インテリアにもこだわりがあって

スタンドライトが欲しいといいます

 

たくさんあるライトを あれこれ見ていたら

中が透けていて

フィラメントが丸見えの電球があったんです

「おーこういうのかっこいいよね」

とショウさん

 

 

 

 

家で使っている電球はほとんどがLED電球で

今や中のフィラメントなんて見えないものばかり

 

久しぶりに懐かしいものを見た感じでしたが

昔風のそれ自体がデザインなんですね

 

ショウさんは自分の好みがはっきりしていて

これはいいけど これはイヤとビシバシいいます

私はそれを聞きながら

こうやって彼は自分の世界をつくっているんだなと思うのです

 

こだわりすぎると苦しいこともありますが

私たちは なんでもいいという生活を送っていると

自分の色(個性)を失っていくように思います

 

何が好きで 何が嫌いか?

これがはっきりしていて

それを決めることができることが

自分を知る最初の一歩なのではないでしょうか

 

なんでもいいやと決めずにいること(優柔不断)

誰かに決めてもらうこと(他人軸)

 

これをやっていると

没個性になっていくし

自分で決めることのできない

依存性の高い状態になってしまいます

 

それは 自分は何者か?

何を成すために生まれたのか?を見失わせます

 

決めることは 

その選択の責任を自分で取るということですから

責任が生まれ 

それを苦しく感じる人もいるでしょう

 

しかし まずは選ぶ そして決める

そこから始めなければ

何も始まらないかもしれません

 

 

お値段以上のメール鑑定

 

新メニューの タロットリーディングメール鑑定

ご依頼が続々と入ってきております

 

9月いっぱいまで 2,000円でやると決めましたが

鑑定結果を手にしてくださった方から

こんなに詳しく具体的な鑑定なのに

この値段は ちょっと安すぎませんか?とご心配をいただくほど

 

鑑定結果は書いているというより

書かされているような感覚ですのでご心配は要りませんよ

ちょっとガイドのメッセージなんかもきたりするので

書かされているように感じるのでしょうね

 

文章になっているので

何度も読み返して 確認にお使いくださいね

 

お申し込みお待ちしております