東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. 自分を取り戻す目玉焼き
 

自分を取り戻す目玉焼き

2020/08/02 自分を取り戻す目玉焼き

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

8月に入って やっと梅雨明け。

雲多めでしたが 洗濯物もパリッと乾いて

気持ちの良い1日でした

 

 

されど目玉焼き

 

わたくし 最近どハマりしているのが

土井善晴先生の和食アプリで料理動画を見ること。

先生の上品な関西のイントネーションと(船場言葉っていうらしい)

独特な言葉選びに めちゃくちゃ癒されております

 

そして土井先生のあまりに丁寧な目玉焼きを焼く姿に感動!

その動画に触発されて

ほぼ毎日 目玉焼きを焼いておる次第です

 

なんだそれ・・・という感じかもしれませんが

目玉焼きですよ

小学生の家庭科(今は生活科でしたっけ)で習うくらい

基本中の基本みたいな これ料理なの?というくらい

誰もが当たり前のように 作っているもの

 

でも フライパンを温めて 先にハムを焼いて

そこに卵を二つ落として ふたをせず

じーーーっくり卵を見ながら 焼き上がりを見極める

 

好みはあるにせよ

白身はまわりがカリカリになっていて

黄身はふたもしないし 水を入れたりもしないから

白い膜が張ることなく 黄色のままで

それでいてトロッと半熟

 

普段はお腹を空かせた息子たちのために

スピードと効率で 量とコッテリを目指したものばかり

アセアセつくっていますが

朝だけは 自分のためだけに 目玉焼きをじっくりつくるんです

 

ただ卵をを焼くっていう それだけに集中して

フライパンの上を見つめていると

なんだか瞑想している時のような

無の感覚が広がるんです

 

ほんの数分なんですけど

自分をリセットする スイッチになっているみたい

 

自分を取り戻す

 

生活は行動や思考を習慣化することで

どんな時にもやらねばならない取捨選択を無意識に任せている

 

これをやらないと 考えることが多すぎて

脳がヘトヘトになってしまうんですね

 

そんな脳をクールダウンし 休ませるのが瞑想だったりするのですが

卵を焼く行為自体に集中することで 同じ効果が出ているのかもしれません

 

自分の生活の中で どんなことでもいいのです

何か一つでも丁寧にやってみる

コーヒーやお茶を入れるとか

化粧水をつけるとか

普段当たり前にバタバタしていることを

仕切り直して ゆっくりじっくりやってみる

 

自分を取り戻す機会を つくってみるのはいかがでしょう

 

在処オンラインセミナー

 

コロナで直接は会えないけれど

マーサと私が オンラインだからこその

濃密な内容で やっております

画面越しですが 会いに来てくださいね

 

サムネをクリック ↓

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

人との関わりで 疲れ果ててしまうのは

コントロールドラマ に

巻き込まれているからかも?

巻き込まれない方法を

身につけましょう

子育てのコントロールを手放すにも

有効な方法です

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

自分の未来は自分の思考がつくる

引き寄せやポジティブ思考では

けっして帰ることのできない

あなたの思い込みを解放して

自分らしい未来志向を身につけましょう