東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. コロナウイルス感染症の収束は一体いつになるのか
 

コロナウイルス感染症の収束は一体いつになるのか

2020/07/31 コロナウイルス感染症の収束は一体いつになるのか

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

朝 スマホの地震警報のアラームが鳴りました

あの音 「うわぁぁぁ!」てなりますね

脳の芯に 不安を打ち込むような音

 

緊急事態ですから あれでいいんでしょうけれど

毎回 心臓に悪いなぁと思います

 

感染者だけっていうのがなぁ

 

ついに東京は感染者が300人越えました

毎日通勤して 都心に相変わらず人が行き来していたら

こうなりますよ、当然です。

感染者だけでなく 重傷者の数が大事だと思うのですが

それを情報として出すことはほとんどないんですね

量も大切ですが 中身はもっと大事です

 

大学がオンラインで講義をしているから

若い大学生に感染が広まっていないことで

感染爆発していないのだと思います

彼らが学業を犠牲にしてくれているおかげで

まだこれだけで済んでいるのかもしれません。

本当にありがたいし、申し訳ないです。

 

うちの息子たちの大学は

後期も基本オンラインになる模様。

 

さて

このCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)

いつ収束していくのか 誰もが知りたいところ

すでに 2020年も半年を過ぎ

閉塞感もだいぶ高まってきたように思います

 

半年前のように マスクせず 会いたい人に会って 

行きたいところに行って 自由を謳歌したい

 

見えないウイルスに感染するかもしれないと

不安におびえる日々を終わりにしたい

私も難病持ちなので

ほとんど外に出ていません

元々インドア派ですが ここまでぎちぎちだと

息が詰まってきました

 

マーサといつ収束するかの話をしていて

私は9月くらいを予想していたのですが

それが希望的観測であることを認めざるを得ない状況です

 

おそらく 本格的に風の時代に入る

12月22日を過ぎ

来年の春分くらいまでは 続くかもしれません

 

新型コロナウイルスのもっと詳しい研究がなされ

治療薬やワクチンの認可・接種まで

時間が必要です

 

そして 風の時代に吹き抜ける新しい価値観と常識の変容

これらの枠組みができた時

ウイルスの収束とともに変革の結果が見えてくるでしょう

 

小さくて見えないもの

在っても私たちの視覚にはとらえられないものを

認識し続ける価値観

 

これには想像力しかないのかもしれません

想像力の強化が 必要です

 

 

今後のオンラインセミナーは

 

サムネをクリックしてね ↓

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

人との関わりで 疲れ果ててしまうのは

コントロールドラマ に

巻き込まれているからかも?

巻き込まれない方法を

身につけましょう

子育てのコントロールを手放すにも

有効な方法です

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

自分の未来は自分の思考がつくる

引き寄せやポジティブ思考では

けっして帰ることのできない

あなたの思い込みを解放して

自分らしい未来志向を身につけましょう

 

 

 

 

 

個人のサイトでの新メニュー

 

 思考解放セッション

 

と もう一つ

これから風の時代に合わせて

少し ライトなメニューをつくりました

 

気楽にアドバイスとして使っていただけます

ちょっとタロット占い的な要素を入れて

料金も 破格です!

 

発表は8月1日です

 

気になる方は ブログかホームページをチェックしてくださいね