東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. ちょっと落ち込んだ話
 

ちょっと落ち込んだ話

2020/07/21 ちょっと落ち込んだ話

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

 

 

私は多発性嚢胞腎という

遺伝性の難病を患っていて

月に一度は 

大学病院の腎臓内科を受診しています

 

簡単に説明すると

おっしっこをつくったり 

体で生成される尿毒素を

排出してくれる臓器である腎臓に

嚢胞と呼ばれる 水の袋がいくつもできて

それが歳を取るごとに 大きくなる病気です

 

成人の腎臓の大きさは

長さ約12cm × 幅約5cm×  厚さ約3cmくらいで

そら豆みたいな形をしていて

ちょうど腰のあたりに左右二つあります

重量は約150gなのですが

 

私の腎臓は

右が1400g・左が2800gの超ビッグサイズです

 

大きくなるだけならまだしも

嚢胞が大きくなっていくことで

腎臓でおしっこがつくられなくなっていくこと

そして 尿毒素を排出できなくなると

人は生きていくことができなくなるので

そうなったら 

人工透析をするか腎臓移植をするか

しかなくなるわけです

 

今日の診察で

先月撮影した CTの結果を見たのですが

なんだか 

今まで(4年間で)一番大きくなってる・・・

 

サムスカという 

嚢胞が大きくなるスピードを抑える薬を

飲んでいるのですが

それでも やっぱり少しずつはおおきくなる

 

わかってはいても

張り出でくるお腹に 妊婦と間違われるのも

いい気持ちはしないし

苦しいし じんわり痛いし

 

糖尿病・高血圧・高コレステロール血症

喘息・脳動脈瘤・海綿状血管腫・・・

嫌なことをあげれば いっぱいありすぎて

なんだか 久しぶりに

落ち込んでしまいました

 

人生 とりあえず

一通りやってきたような気もするし

勉強して看護師になって

結婚して 子どもを産んで 育てて 成人させて

今は 好きな仕事も 素敵な仲間とできているし

満足な人生を送れていると思う

 

それでも まだまだ知りたいことはあるし

真理を探し続けたいし

人が変わっていく手伝いがしたい

 

どこまで行けるかわからないけれど

やるだけやる!

透析になっても

透析しているベットの上で

Zoomで講座やってやるんだから!

 

と 結局いつものあきらめないモードに

10分くらいで 戻ってきました

 

中庸を訓練していますから

下がると言ってもこの程度ですが

私にしたら かなり珍しい落ち込みでした

 

死ぬことより

生きている間に 何もできないことの方が

私には恐ろしいことなのだと 思い出しました

 

 

次回のオンライン講座は

 

 

あと2名様で 締め切りになります

「星読みとスピリチュアルの理」 

1日で両方聞けるので かなりお得です

不安に煽られて 

間違ったスピリチュアルをつかまないために

正しい情報を得てください