東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 思い変え 思考法 考え方
  3. 今すぐその考えを実行なさい
 

今すぐその考えを実行なさい

2020/07/16 今すぐその考えを実行なさい

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

 

本日も在処塾生さんのセッション

三時間 一本勝負なので

集中力も鍛えられます

 

「愚者は経験に学び 賢者は歴史に学ぶ」

 

「愚者は経験に学び 

賢者は歴史に学ぶ」

という言葉をご存知だろうか

世界史をやったことがある人は 

聞いたことがあるかもしれない

 

鉄血宰相と言われたドイツ統一の立役者

オットー・フォン・ビスマルクの言葉です

 

 

彼は

「愚者だけが自分の経験から学ぶと信じている。
 私はむしろ、最初から自分の誤りを避けるため、他人の経験から学ぶのを好む」

といったことから この言葉が生まれたらしい

 

私は 感情を感じて 考え 

行動しないものに

この現実の変化は訪れない

 

とよくお話ししていますが

これを聞いただけでは

彼のいう 愚者の行動に見えますね

 

しかし私たち人間には 段階があります

おそらく ビスマルクも

最初は自らの行動によって得た経験から

多くを学んだのだと思います

しかし この経験を持つためには時間が必要です

 

戦争をし 戦いに勝ち続けるためには

迅速な判断が最も大切なことで

おそらく 彼はその時間を惜しむこと

そして 

その時の最良の結果をもたらす考えを得るには

自分の経験だけでは 

足りないと考えたのだと思います

その時に 歴史から、

または先人の知恵を取り入れることを

行ったのでしょう

「最初から自分の誤りを避けるため」と

いっていることから

宰相としての決断の重さを 感じます

 

やるやる詐欺に気をつけろ

 

マーサとのおしゃべりふの中で

今は 冥王星と土星と木星の

トリプルコンジャクションがかなり効いていて

課題を見せられたにもかかわらず

向き合う機会を逃してきてしまった人が

 

「うわぁ!なんでこんな事に!

どうしたらいいんじゃぁああ!」

 

と パニックに近い 混乱を見せられることも

あるかもしれないとのこと

 

そういう人が 何をしてきたかといえば

考えて「こうしたい、ああしたい」と思うだけで

結局 行動していていない

という実態があるようです

 

愚者であるからこそ

知らないことを知らないということができて

教えをこうことができ

時間はかかっても自分で行動して経験することで

多くを学ぶのです

 

いつかやるんだ・・・

 

そんなことをいっているから

いつまでたっても そのいつかは来ないのです

 

やるなら 今です 今この時です

 

新しい世界を見るのは あなたです

やれないのは あなたがやりたくないからです

 

やりたくないなら やりたいなんて言わないで

大人しく 今のこの窮屈で 

退屈な世界にいることで満足することです

 

それが嫌なら 今すぐその考えを実行なさい