東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的子育てについて
  3. どうして約束を守らなければならないのか
 

どうして約束を守らなければならないのか

2020/06/27 どうして約束を守らなければならないのか

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?




週末 花金!

主人が東京駅で 牛タン利久の「極・牛タン」を

お土産に帰ってきました

 

今日は私がオンライン講座だったことを知っていて

お疲れつゆちゃんが

夕飯を手ぬきできるように

買ってきてくれたのです

(パパわかってる〜)

 

結婚したばかりの頃は

完璧な奥さんをやろうとして

主人に頼らなかったばっかりに

距離ができてしまったこともありました

 

でも今は

怠け者の奥さんで

信用できないお母さんになりました

 

ダメ人間になったら

主人とも 子どもとの関係も

とてもうまくいくようになったんですよね

 

家族はみんな大好きな牛タン

普通の牛タンの2〜3倍の厚さなのに

とってもやわらかくて

8切れも入ってて

コレを食べただけで お腹いっぱいだし

大満足!

美味しかったです

 

パパいつもありがとう ですね


子どもに約束を守ってほしい

 

子育て座談会 開催いたしました

参加してくださったお二人ともに

小学生のお子さんを持つお母さん

 

どんな講座でも

参加してくださる方みなさんに

共通のテーマがあるのですが

今回は 子どもに対して

約束を守ることはどんな意味があるか?ということ

 

いろいろなお家に 

子どもに守ってほしいルールがあったりすると思いますが

どうして約束を守らなければいけないのか?

という話をしたことはありますか?

そして 親であるあなたは

どうしてなのかの答えを ちゃんと持っていますか?

 

私の考えですが

どうして約束を守らなけれないけないのかというと

「お母さんとあなたとの信頼関係が壊れてしまうから」と話します

 

あなたが大好きだから

あなたを信じたい

でも 約束を守らないと

お母さんはあなたを信じられなくなってしまう

そうすると とても悲しい

だから 約束を守ってほしい

そしてもし守れなかったら 正直に話してほしい と


子どもをなめちゃいけません

 

子どもは9歳までは 「子ども」という生き物であって

人間ではありません

人間になるための 成長過程の途中であって

人として生き抜くために必要な 土台を作っているのです

親との信頼を固く結び

愛をたくさん充填して

感情を育み

共感性を身につけます

 

これくらいの年齢では

一般論では通じません

悪いことはしてはいけないのは

ルールに反しているからとか

警察に捕まって 刑務所行きよ!とかね

 

まだまだ社会を知らない子どもは

それでは納得しないのです

 

ですから

感情を伝えることが 一番効きます

お母さん、お父さんが悲しくなるよと

 

子どもにそんなことを言うなんて

と言うかたもいるでしょうが

恥ずかしくなどありませんよ

 

子どもは純粋で素直だからこそ

大人である私たちも 

真剣に 正直に心でぶつからないといけませんね