東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 思い変え 思考法 考え方
  3. 人間関係の整理は誰にでも来る
 

人間関係の整理は誰にでも来る

2020/01/16 人間関係の整理は誰にでも来る

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

 

本格的な水瓶座時代に備えて

 

見えない世界の正しい知識を知りましょう

 

2020年1月28日(火) 11:00〜13:30・14:30〜17:00

スピリチュアル の理講座1

スピリチュアル の理講座2

 

 

今必要な関係に集中する

ここ数年 私にも少し気になっている人間関係がありました。

息子の卒業した学校の保護者のライングループです。

 

息子は中学受験に失敗して公立中学に入学しましたが、不登校になり中2で私立の中高一貫校に編入しました。

 

もちろん息子もそうですが私自身も、途中からいきなり学校や保護者の輪に入ることは難しかったのですが、そんな中わざわざ声をかけてくださったお母さんがいて、おかげで私も息子の学校に馴染むことができました。とても感謝しましたし、本当によくしていただきました。体育祭の応援の時は、一緒に大きな声でそれぞれの子どもの名前を大声で叫んだりして。楽しかった

 

それでも私たちにはその時の関係というものがあって、その学校を卒業して2年たった今、おつきあいのなくなったライングループに所属しているのもどうもしっくりこなくなりました。

 

そんなおり、在処塾の塾生さんにも同じようなことが起きていました。

星模様的にも、過去の人間関係を整理して振り返らないことをお伝えしていましたので、私自身もやらねばなりません。

 

ライングループを退会するにあたり、皆さんに向けて感謝と息子の卒業と同時に私もママ友会から卒業する旨をお伝えしました。

 

 

不義理が嫌なだけ

気楽なライングループの中で、そんなに肩苦しく考えることはないというご意見もあるかもしれません。ずっと既読スルーでもいいし、何も言わずにグループを退会したっていいじゃないかと言われたりもしました。

 

ただ私は、そのどうでもいいような小さなことを放置すること自体が不愉快だったのです。私自身には興味のない関係を続けることは、そこで関係を続けたいという人たちに失礼ではないか、そう思うだけで仁義を欠いているように感じたのです。

 

人間関係の整理は誰にでも来る

ご縁があって関わった人であるからこそ、その一点においてだけでも義理を欠くことはしたくない。正直でいたい、私の信条ということです。

 

自分の信条を貫けば、周りの人の信条も理解できるかもしれないし「そうかもね」という多様な考え方に、寛容にもなれるかもしれません