東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. いまだかつて また吠えてしまいました
 

いまだかつて また吠えてしまいました

2020/01/08 いまだかつて また吠えてしまいました

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

またやっちゃったよ

吠えちゃった

せっかくタロットリーディング講座に初参加してくれた人に

「本気で生きろ!」ってやっちゃったよ 

 

相変わらずのぶった斬りなわけだけど

年明けて2020年

もう魂の学びも待ったなしで ガイドも必死なのよ

今やらねば、今気付かねば、また次の輪廻待ち。。

 

ガイドの意思もよくわかる

最近はスピリチュアリストもどきが多すぎて、なかなかちゃんと伝えてくれる人がいないらしい

本人にはもちろん最初にメッセージを送るわけなんだけれども、なにせこの娑婆でもまれまくって、直感のアンテナなんて立ってないか、錆びついてて気づいてくれないっていっていて「あなたわかってるなら伝えてちょうだいよ」ってわけです

だから もうチャンネルが合ったらドバーッと言ってくるワケ

でもわたしも知りたいと腹をくくっている人で、かつ対価分しか伝えられないからジレンマも半端ない

ガイドの言うこと全部伝えたい

だけど知ったら責任が発生するわけで、覚悟もないのに 伝えてしまえば苦しみを与えることになることもある

だってガイドは自分自身だからアドバイスはとても厳しいことがほとんど

フワッと占い気分で聞いて後悔、嫌な気持ちになる人がほとんどだから

 

だけど私が厳しいことを言うのは

やっぱり人間が好きで

人の可能性を信じているからなんだよ

みんな幸せになることを

あきらめないで欲しいんだよ


・・・・・・・・・・

スピリチュアルの理講座 1

 

スピリチュアルの理講座 2