東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. 祈る国に住む者と自覚せよ
 

祈る国に住む者と自覚せよ

2019/10/22 祈る国に住む者と自覚せよ

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?



本日「即位礼正殿の儀」が執り行われました

雨が降り 清められて

式がはじまる直前に 雨が上がり

光が差して

青空が見えて

とても低い位置に

虹まで出たそうです

 

すめらぎいやさか



なぜ神の国なのか

 

日本では象徴である天皇陛下は

この地球上で 唯一のエンペラーです

 

他の国には国王はおられても

天皇はいらっしゃらないのです

 

世界の最高位である天皇陛下は

国事行為、公的行為のほかに

私的な行為もされており

この私的な行為の中に 

古式装束を身に着け

皇居内にある宮中三殿で

国家の安寧と

国民の幸福を祈る宮中祭祀があります

 

戦前は最も重要な国家行事とされていましたが

戦後、現行憲法の下では

政教分離の原則から

皇室の私事と位置付けられているのです

 

しかし現在でも

他に優先されるものとされ

年間約30の祭典があると言われています

 

国民の叡智とたゆみない努力によって

我が国が一層の発展を遂げ

国際社会の友好と平和 

人類の福祉と繁栄に

寄与することを切に希望いたします

 

との

陛下の即位の宣言を見ても

 

日本のことだけではなく

世界の平和についても

祈ってくださっているはずです

 

天皇陛下のこの祈りが

雨を降らせ

ふりやめば 光さし

虹をみせる 現実として

私達が知り 感じることになるのです

 

ただ祈って何になるのか。。

 

震災や台風の被害を受けたことを見れば

そんなことをおっしゃる方もいることでしょう

 

しかし

ただただ祈る

自分のことではない

国民と世界の人々の安寧と幸福を祈る

 

そんな人が 

私達の国にはいらっしゃるんです

 

それって本当に尊いことだと思いませんか



そんな国の国民であることに

私は誇りを持ちますし

陛下の宣言にあるように

 

国民の叡智とたゆみない努力によって

我が国が一層の発展を遂げ

国際社会の友好と平和 

人類の福祉と繁栄に

寄与することに尽力したいと思います