東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的スピリチュアルの話
  3. 自然にあらがうことはできなくとも
 

自然にあらがうことはできなくとも

2019/10/17 自然にあらがうことはできなくとも

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?




台風のさなかに

ちょっとゆるめなブログを配信しました

 ↓

【参鶏湯を食べなさい】

 

不安な心は 意思となり

その不安を現実にしてしまいます

 

ほんの少しでも

台風の影響で

不安と緊張した心が 

ゆるまりますように。

 

そして被災された方々が

1日も早く

日常を取り戻すことができますように


龍とは流れるもの

 

私が住んでいる地域は

古代から陸地だったようで地盤は固く

川に挟まれてはいるものの

高台のようになっているので

災害に強いようです

 

おかげさまで大難もなく

朝を迎えることができました

 

今回の台風19号は雨台風で

15号が風台風だったことから

今回は風の対策

(養生テープを窓に貼ったり

家の外にあるものを片付けたり)は

できたように思いますが

まさかの河川氾濫

 

みなさん実感されたことでしょう

 

本当の龍とは

河川のことだと。

 

低級で雑多な死霊の意思にだまされている

ニセモノのスピリチュアリストが

 

龍神様を

何かのおしゃれなキャラクターのようにあつかって

「一人一人に龍がついている」とか

「あなたにぴったりな龍をつけましょう」なんて

ふざけたことを言っているからです

 

彼らの名を

自分の欲に使いましたね

 

何を相手にしているか

わかっていない

無知であることは

最大の愚行を招きます



龍神様は神の眷属です

我が高まることを望む眷属たちは

神仏様たちとは少々趣きが違います

give and takeを

地で行くスピリットである彼らは

どんなときも「我が」です


彼らの力を 名を使うならば

それ相応の対価を払わなければなりません


それを払わなかった時

ちゃんと奪いにきます

 

彼らは気の流れ・地の流れ・水の流れ

流れるものに存在します

そして 私たち人が

コントロールできない自然の存在

 

よくよく 知りなさい

 

太古から コントロールできないものを

私たちは「畏怖の存在」として恐れ 

うやまい 崇めてきました

 

なぜなら 自然はそして神仏様は

大きな豊かさを与えてもくれますが

時に私たちに学びの糧とするため

冷酷で残忍です

 

ナメてはいけないのです

忘れてもいけません

目の前のことだけを見て

そこに照らされる自分の欲望に囚われて

未来を予想すること

思考することを忘れてはいけないのです

 

現実を見て

できることは全てやって

生きるすべを持て。

 

人とは思考する生き物です

思考することは

過去の経験を生かし

未来を予想して

大難を小難にするべく

知恵を駆使して行動すること

 

思い出すのです

そして

あきらめないこと

 

祈りは

全てのことをやり尽くした時にこそ

意味をなすのです

 

自然にあらがうことはできない

人は小さく弱い生き物です

だからこそ 知恵がある

 

どうかどうか

生きることを諦めてはなりません