東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. 過去の人になってみた
 

過去の人になってみた

2019/09/27 過去の人になってみた

はい こんにちは

 

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?





私も過去の人

 

先日 「過去のあの人が出てきたら」

というブログを書きましたが

私自身が 過去の人になる体験がありました

というか

大好きな人だったので

もう一年近く気になっていていて

このタイミングで

メッセージを送ったってことなんですけれど



在処の講座や 

私のセッションに来てくださる人の中に

ガイドがとても熱心に 

わたしに話しかけてくる人達がいまして

そりゃあもう 

ガイドが一生懸命

「これを伝えてください!」

「今がチャンスなんです!」

「この課題をクリアして帰ってきてもらいたい!」

まぁ ガイドはあの世にいる

私たち自身な訳ですから

代表選手であるこの世の私たちが

経験値を貯め 智慧をいっぱい持って

あの世に帰ってきてほしいわけです

 

ガイドとは。。なんて話は

「スピリチュアルの理講座1」で

お伝えしているので

興味のある方は是非どうぞおいでください



あちらに帰ればガイドとも

智慧を並列化するわけですから

智慧を貯めたい彼らにしたら

この地球で学ぶ千載一遇のチャンスを

逃したくはないわけで

その訴えを

ガイドの通訳である私は

たくさん聞くわけです

 

お伝えはしたいのですが

本人が聞きたいと言ってくださらないと

伝えられないんですよ

 

これね これも理なんですけれど

「知ったら知った責任がある」んです

 

私にも知ったからにはお伝えする責任が生まれる

しかし 本人が知りたいと思ってくださらないと

私のただのお節介になるわけです

 

徳を奪うことになってしまうんです

だから責任の対価交換をしなくてはいけない

 

私はこれを知らなかった若い頃に

勝手に人に伝えることをして

皆さんの徳を奪い

徳の制裁として健康を害しました

 

だからもうできないので

「ガイドからのメッセージあるよー」

との意味を込めて

「幸せですか?」と聞いたりします

 

まわりくどいですですね

でも直感が上がっていれば

直接ガイドからのメッセージにも

気づいているはずなんです

 

期待は傲慢さ、でも希望

 

残念ながら

今回の彼女に対しては

私はちゃんと過去の人であったようです

メッセージは届いたように感じますが

彼女はそれを受け取ることはしませんでした

できなかったというべきでしょうか

 

怖く 恐ろしいのだと思います

自分と向き合い

それを修正すること



この時期にメッセージを送ることが

私自身を過去の人として

認めることをさせてくれました

もう助けられないかもしれない

でも 仕方がないのです

 

私と合う人もいれば

そうでない人もいますし

私がお手伝いできる人と

そうでない人もいる

 

私が大好きで 心配していても

それはあくまで私の感情であり

それを相手が受け取ってくれなければ

それは 私の勝手な期待ということです

 

本当に私は傲慢です

期待を手放すことができない

なぜだろう

 

人の可能性を信じていて

それが希望なんだと

思っているからなのかもしれない

 

これは私の業です

 

本当に厄介です