東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. エネルギーが低いからつらいワケではない
 

エネルギーが低いからつらいワケではない

2019/08/02 エネルギーが低いからつらいワケではない

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?



さて

よく エネルギーが低いと

つらいとか苦しいとかいう方がおられますが

エネルギーがずっと低くても

全然苦しくなんかありませんよ

 

まぁ

低いとか高いとか言ってる時点で

わかってないってことが

わかるんですけれども

それはここでは置いといてですね



エネルギーが上がっても

それを維持できなくちゃ

意味ないからね

だって 

私たちが苦しいと感じるのは

エネルギーが低いからじゃないから

 

エネルギーというか

(実際はエネルギーではないが)

そういう生体反応が

大きくなったり 小さくなったりする

その大きさの差が激しいから

苦しいと感じるんです

 

だから 苦しくならないためには

差をなくすこと

持続した一定量の生体反応を

持続させることが

イチバンです

これを

「中庸を生きる」というのです

 

あなたの生体エネルギーの

一番安定したところで止まるのです

 

世界のもの全てが

そうやって

安定したところで止まっているから

ここにあるんですから

 

私たちも

もちろんそれに倣えばいいだけです

 

低かろうが 高かろうが

人それぞれ

 

今のあなたが苦しいのは

安定していないからです

 

ドラマチックね〜