東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. 主体性がなければ「誰かのために」は成り立たない
 

主体性がなければ「誰かのために」は成り立たない

2019/06/17 主体性がなければ「誰かのために」は成り立たない

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?


いい人でいたい私がまだいる

 

今月末 6月30日(日)に

本格タロットリーディング講座があります

本来 タロットは

大アルカナカード22枚と

小アルカナカード56枚の

全てを使って占うものなので

「本格」と銘打っているわけです

 

いつもの

タロットリーディング講座

タロットカードの

大アルカナカード 22枚だけを使って

皆さんにタロットで直感を上げる方法を

体験していただきます

 

数ヶ月前

タロットリーディング講座に

参加してくださった方が

とても楽しかったので

小アルカナも使ってみたいと

おっしゃったので

それならば。。と

本格タロットリーディング講座を

開催することにしたのです

 

日程もその方にうかがって

合わせて設定しました

 

ところが。。

その方は ある事情で

不参加に。

 

オープン講座ですから

他にもお申し込みを

してくださっているので

もちろん開催するのですが

 

ここで私は

まだいい人でいたいという

自分がいることに

気づいてしまったのです


主体性のあることしかやらない

 

まぁ単純に

講座を楽しんでくださったことが

私自身 嬉しかったんですよね

 

そしてそこに 欲が出た

 

もっと楽しんでもらえたら

在処や私を

良いところ 

良い人だと

思ってくれるんじゃないかって。

 

で ここから 

貴方のためにという

「利他」の顔をした

他人軸がむくむくと動き出すわけです

 

彼女が知りたいといった

小アルカナの講座をわざわざつくって

彼女に合わせて日程を決める

 

何をやっているんだろうか。。

この主体性の無さ

自分軸 どこいった!!

 

そもそも

私がさまざまな講座を

やっている理由は

出来るだけ多くの人に

この苦しい現実世界を生きるのに

少しでも楽になって欲しくて

そのための 

智慧を伝えるためにやっていて

 

タロットはあくまでも

そのきっかけ

自分を知るツールとして

使って欲しくて始めたのだ

 

なのに。。なのに

何やってるんだろう

タロットそんなに

一生懸命やらなくていいじゃないの!

 

その当の本人さんが

不参加になってくれたことで

私は自分軸を再確認することになりました

 

「誰かのため」は

一つ間違えれば

他人軸で 勘違いの利他につながります

 

間違いの元は

私を良く見せたいという

自己承認欲求の空回りです

 

私のことを

いい人と思うのも

嫌な人と思うのも

相手の勝手なわけです

 

そんなところ

私の欲でコントロールなんかしてはダメ

 

私はただただ

相手を想像し 思いやりながら

自分がいいと思うことを

やればいいんです

 

そこがブレたことがわかってよかった

 

ということで

ブレた結果 開催されることになった

 

6月30日(日)

本格タロットリーディング講座

 

かなりレアモノになりました

 

多分 今回限りです

今後やりません

ブレたらちゃんと

修正しないとね