東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. 「許す」という課題を持つ者
 

「許す」という課題を持つ者

2019/01/26 「許す」という課題を持つ者

「許す」とは

「解放」を意味する

 

人を 社会を

自分を「許す」

 

簡単だ

解放なのだから

手放せばいい

 

もうどこへでもいけばいい

追うこともないし

探すこともない

 

しかし

「許す」ことが必要な案件を

抱えるということは

自分がせまいカゴに

とじこめられた経験を

したということ

 

その経験は

感情を揺さぶり

大きく揺さぶられた感情は

記憶とともに

がっちりと固定される

 

許すことは解放だ

 

がっちりと固定された

記憶だからこそ

それを手放すのには

自分の納得が必要だ

簡単に忘れることなどできない

 

だから

許す課題を持つ者は

あきらめない心を持つ

 

怒りという苦しみを

解放したいから

 

「許し」を「忘れる」という行為と

同義に取ることなどできない

 

感情は心だ 魂だ

 

心を 魂を 

忘れるなんてできるわけがない

 

だからこそ

自分の感情を納得させる

理由を探す

 

わたしは あの汚された記憶を

あの悲しい感情を忘れない

 

忘れないから

意味を探し 納得して

解放して

毎日を生きる

 

ただ軽やかに

ただ楽しくなんて世界は

私にはない

 

そんな世界は私の世界じゃない

苦の世界に生きて

苦を苦と感じない生き方をする

最高じゃないか