東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的スピリチュアルの話
  3. 神や天使やらの声が聞こえたら 喜んでいる場合ではありません
 

神や天使やらの声が聞こえたら 喜んでいる場合ではありません

2019/01/05 神や天使やらの声が聞こえたら 喜んでいる場合ではありません

はい こんにちは

みなさん たましい磨いていますか?

経験値ためて 直感上がってますか?

 

 

咳をしていると

露骨に「いや!」って顔されて

(気持ちが顔に出ちゃう人って視覚タイプなんですよ)

逃げていく人がいるんですけれど

気持ちはわかるんですが

される方は結構凹みます。。

寒波が来ていて

乾燥していて

咳は出てるけど

風邪じゃないのよ〜

喘息なのよ〜

咳って反射だから

止めれれないんですよぉ〜

マスクに 喘息です!って書いとけ!と

主人に言われております。。

 

そういう人もいるって

ちょっと想像してもらえるといいなって

思います

 

それほんとうに天使の声?

 

さて 新しい時代の幕開けを

徐々に感じさせていただいておりますなんてブログを

昨日も書かせていただきましたが

「教祖でなくあなたの依存がそうさせる」

 

みなさんも 

周りの動きの変化を感じることがあるのではないでしょうか?

そんな時こそ 自分の足元をしっかりみすえましょうね。

 

彼らは 簡単に 

神や 神の眷属である龍や天狗、天使などの

声が聞こえるだの

見えるだの

感じるだの

いっているようですが

そもそも そういう自分の「主観」を疑うことをしない時点で

めちゃくちゃ怪しいですよ。。。

 

低級霊ほどすごいものに見せたがる

 

私たちは三次元の世界で生きていますね

そして これは素粒子物理学の話になるのですが

私が考える 「あの世」とは

九次元の世界だと思われます

 

二次元が「縦と横」

三次元が「縦と横と高さ」

私たちは 自分が生きる世界までのスケールしか

理解はできません

つまり

四次元の世界を理解するためには

縦・横・高さ・そしてもう一つのスケールが必要です

しかし わたしたちはそのスケールを知りません

ということは

この世界で生きる限り

四次元以降の世界を 本当の意味で

理解することはできないわけです

 

四次元が理解できないのに

9次元なんて 想像すらできないレベルです

 

で 神様はもとより 仏様も

眷属たちも みんな 9次元以上の存在ですから

そんな方達がわたしたちに向けて

発するメッセージがあったとして

それはわたしたちに理解できるものでしょうか??

 

わたしはガイド(守護霊)の通訳ですが

彼らのメッセージも

結構集中力がいりますし

言葉もかなり選びます

 

彼らも9次元の存在ですから

もちろん わたしたちに合わせて

波長を変えて 

メッセージを送ってくれることはもちろんできるのですけれど

そうそう 合わせてくれるわけではありません

 

わかる人だけ

受け取って〜というかんじです

 

それを 正確に受け取るには

純粋で 正直な直感を持っていることが

必要です

 

というわけで

大天使ガブリエルから

メッセージが来ています的なことを言っている人がいたら

まず 疑ってくださいね

 

わたしたちにわかりや食い言葉で話してくるもの自体

低級なものがほとんどです

 

そして 低級なものほど

自分は神だ天使だと言いたがります

 

ん。。

人間も もしかしてそうかも。。。