東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. 生きているかぎり お試しはやってくる
 

生きているかぎり お試しはやってくる

2018/10/20 生きているかぎり お試しはやってくる

きましたね

おためしが。。

 

わたしにです。

 

今年の正月にも きたんですけどね

コチラ↓

元旦に「死にたい」電話でお試しか!?

 

 

いくらみなさんに 

思考法や自分軸やなんやかんやお教えしている

梅雨子せんせーにも

くるものはくるわけです

 

今の私の立ち位置を

確認させていただくような形なんですけれどね

 

私は学生時代にタロット占いをしていて

その頃は若いし 未熟だしで

そんななのに ムダに当たるものだから

占いを受けてくださった友人たちを

依存させてしまっていたんですよ

 

このわたしの傲慢さが起こしたことの始末を

今でも見せられるわけです

 

その頃の友人が 

今でも私のセッションを

受けに来てくれることがあるのですが

今回の依頼してくださったのが 

ご本人ではなく そのご家族だったんです

 

これはご相談あるあるなんですが

相談内容が 自分のことではなく 

家族や身近な人の場合があるんです

人の悩みを 自分の悩みだと勘違いしているというか

人の悩み(課題)を奪って なんとかしょうとしているというか

 

例えば 

「私の母が父とケンカばかりしていて、

同居している姉夫婦が困り果ててています。

どうしたらいいですか?」とかいうものです

 

それも実際はそれを見ていて

苦しいと感じている自分の気持ちを

ちゃんと伝えるという

自分の課題というか

問題点があることに気付くことが

必要なんですけれどね

 

家族を思う気持ちも

大変な状況もわかるのです

心臓が痛くなるくらい 想像できる

 

でも私は 

本当に私のセッションが必要なのか考えて欲しいと

お話ししました

 

ひとつには

・ご本人が自分で申し込んだものでないこと

・料金は友人が払うということ

これでは、セッションを受ける本人さんが

自分の責任で私の話を聞くことはできません

 

そして

これは自分の問題を 

その人に転化してしまっているということに

気づいているかということ

 

そのままセッションをお受けすれば

私は収入になるわけだし

いいじゃない ということもいえるかもしれませんが

わたしには それはできませんでした

 

彼女の考え方には

私への依存が垣間見えたからです

それは

私が過去に行ったことの結果でもあるのかもしれない

 

ならば 今同じ轍を踏むわけにはいかないのです

 

大きなお世話でしかないのかもしれませんが

今の私はこう思いますということをお伝えして

あとは彼女がどう考えてくれるかです

 

わたしの現在地がわかる出来事でした